2016年4月20日 更新

ハロハロのようなマンゴーシェイクを楽しめるThe Mango Farm(ザ・マンゴーファーム)

フィリピンのフルーツと言ったら、マンゴー!観光でセブ島に来たら、フィリピン本場のマンゴーを食べておきたいですよね。

そのままがぶり付くのも良し、ドライマンゴーやマンゴジュースなど色々な方法でマンゴーを楽しむことが出来るのですが、さらにマンゴーを味わいたいという方はSMシーサイドモールの中にあるThe Mango Farm(ザ・マンゴーファーム)というお店がオススメかもしれません。

このお店ではマンゴーシェイクを主に提供しているのですが、通常のものと違ってタピオカやゼリー、白玉などを入れたボリュームのあるハロハロのようなマンゴーシェイクになっているのです。

 



2015年の11月にオープンしたSM Seaside Mall(SMシーサイドモール)は全てのスペースにお店はまだ埋まっていないものの、少しずつお店が増えてきています。スケートリンクや映画館などの娯楽施設もあるので、セブ市にあるSMモールとはまた違った楽しみ方が出来るモールです。

SMシーサイドモールでしか見つけられないようなお店も出てきています。今回紹介するThe Mango Farm(ザ・マンゴーファーム)もその一つで、ユニークなマンゴーシェイクを提供しているお店です。

IMG_3603

ザ・マンゴーファームはモール内の2階に位置しています。エスカレーターを上ったすぐそこにマンゴーのサイネージを見かけることができます。

IMG_3613 IMG_3605

基本的にテイクアウトになりますが、写真付きのメニューがあるので分かりやすくなっています。ちなみにここでは10のメニューを提供しているみたいです。

IMG_3600

今回試してみたメニューはマンゴーサゴ(Mango Sago)ピーチロマンス(Peachy Romance)の2種類。

IMG_3612

マンゴーサゴはマンゴーシェイクをベースにハロハロなどに良く使われるサゴ(Sago)という寒天をミックスさせたドリンクです。価格は16オンスのスモールサイズで49ペソ(約116円)、22オンスのラージサイズで65ペソ(約154円)です。

IMG_3606

サクッとしたマンゴーにサゴのプチプチが面白い食感を作り出しています。量も一人分にはちょうど良いので、食事の後のデザートには最適。

そしてこちらはピーチロマンス。スモールサイズが69ペソ(約163円)ラージサイズが89ペソ(約211円)です。

IMG_3610

中にはマンゴーシェイク、スライスマンゴー、ピーチシロップ、サゴ、白玉が入ったボリューム感のあるメニューです。見た目もまた凄いので、人によっては好き嫌いが分かれるかもしれません。

ここで提供されているマンゴーシェイクは砂糖を多めに使用しているため甘めになっており、そこにピーチシロップが追加されているので、かなり甘いドリンクになっています。このメニューでは白玉とサゴが組み合わせてあるので、プチプチとモチモチの食感を楽しむことが出来ます。

IMG_3609

ミックスでは無く、通常のマンゴーシェイクが良い方はClassic(クラッシック)もあります。比較的どのメニューを選んでも美味しいと思いますが、シェイク自体甘くなっているので甘いのが苦手な方は少し気をつけたほうが良いかも。

でも、このようにハロハロのようなマンゴーシェイクを提供しているお店は、このザ・マンゴーファームしか無いと思うので、マンゴーを思う存分味わいたいという方はぜひチェックしてみてはいかがですか?

 

(MIKIO)
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mikio mikio