2016年1月9日 更新

セブ島の人達が選ぶ2015年おすすめレストラン10店はどういうものだろう?

年が明け、2016年に生活を一新したいと思う方や目標を持っている方々もいることでしょう。

新しい年が来るからには、過去に振り返らないというのは大事のこと。でも例外はあったりしますよね?例えば美味しいレストランとかだったら?

エキサイトセブでは2015年の投稿に数多くのレストランを紹介してきました。年々新しいレストランが出てくるので、毎日更新しているエキサイトセブでもなかなか追いつかない位、色々な種類のレストランをいっぱい見つける事ができます。

そんな中でセブ島の人達が2015年版のオススメレストランはどういったものがあるのでしょうか、チョイスを10店舗見つけたのでチェックしてみましょう!



セブ島の人達は食べ物が大好き。マニラと比べてしまうとレストランの数は少なってしまいますが、価格や味などを見ていくとセブ島のレストランの方が良い場合がほとんどだったりします。

2015年も多くのレストランが出てきた訳ですが、その中でもローカルの人達が選ぶオススメレストランは何か?というのを姉妹サイトであるZerothreetwoが特集をしており、メールやFacebook、Twitterから寄せられた意見を元に10のレストランが選ばれました。

1. Go Go Cafe(ゴーゴーカフェ)


2014年、ITパークでおにぎりやカツサンドを路上で販売し話題になったある日本人男性がマンダウエ市のバニラッド地区にあるJDNスクエアにGo Go Cafeとしてレストランを2015年にスタートさせました。

ITパークで販売されていたカツサンドはもちろんの事、コーヒやデザートなどといったメニューも提供しており、若者などを中心に有名なカフェになっています。

2.Pizza Republic(ピザ・リパブリック)


IMG_8862-1024x768

ピザって何かもう一品、二品食材があればなんて思う事はありませんか?

そんな方にはこのピザリパブリックがオススメです。なぜなら自分で好きな食材を入れて自分好みのピザを作ることができるから。入れられる食材の上限は無しで、欲張って全部載せピザも作ることができちゃいます。

関連記事: 好きな食材をいっぱい入れて自分好みのピザを作れる、Pizza Republic(ピザ・リパブリック)

3. Orange Karenderia(オレンジカレンデリア)


上記のピザ・リパブリックと同じITパーク付近のサリナスドライブ(Salinas Drive)に位置するオレンジカレンデリアはその名の通りフィリピンのローカル食堂であるカレンデリアをイメージしたレストランです。

完全にローカルなカレンデリアではなく、もう少しオシャレな雰囲気のあるフィリピンレストランで、オープンな厨房と比較的安く料理が提供されているのが特徴です。マグロ焼きであるTuna Buntot(ツナブントット)はオススメのメニューの一つ。

4. 10 Dove Street Cofectionary(10ダヴストリート・コンフェクショナリー)


226853_10150246184877853_777727852_8940647_1043513_n-2

ここに来てしまったらこのレストランのデザートにハマってしまう事間違いなし!アットホーム的な内装とメニューがお手頃の価格になっているため、女性客を中心に人気のあるお店です。

レストランの中で食べる事ももちろん出来ますが、テイクアウトが多いのでスイーツ屋さんのイメージが強いのかもしれませんね。

関連記事: 女性にもオススメ。オシャレなレストランでサラダやサンドイッチなどを楽しめる10 Dove Streetをチェックしてみよう!

5. Echo Store(エコーストア)


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フィリピンは日本に比べると油の多い肉食系の料理ばかり。食生活を改善したい!もっとカロリーの低い料理を食べたいという方にはバニラッド地区にあるマリア・ルイサロード(Maria Luisa Road)にあるこのエコーストアがオススメ。

健康食品販売の他にもカフェ内で、オーガニック料理などを提供しています。

6. Gibb’s Hot Wings(ギッブズ・ホットウィングス)


P7162444-1080x675-1024x640

上記と同じマリア・ルイサロード沿いにある商業プラザ、Streetscape Mall(ストリートスケープ・モール)にレストランを移し、更に大きなスペースで美味しいバッファローウィングを提供しています。辛さを自由に変更できるホットウィングもオススメですが、Potacos(ポタコス)というメニューも合わせてチェックしておくべきです。

関連記事: 家庭料理的なバッファローウィングを食べることが出来るGibbs’ Hot Wings(ギッブス・ホットウィングス)

7. Lunchonette(ランチョネット)


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハンバーガーと言ったらジャンキーなイメージがありますが、このレストランに来れば少しその考えも変わるかもしれません。

リゾートなどを経営しているアバカグループが2015年に新しく作ったレストランで、シックでカジュアルな内装を楽しめるだけではなく、オープンキッチンなためレストランが客に自信を持って美味しい料理を提供できるという姿勢を感じることができる事でしょう!

関連記事:オシャレで美味しいハンバーガーを楽しむことが出来るLunchonette(ランチョネット)

8. Abaca Baking Company(アバカベーキング・カンパニー)


IMG_6435

上記のランチョネットと系列店のアバカベーキング・カンパニーはクロスロードで見つけることが出来ます。パンを中心に提供されているカフェで、とてもオシャレな雰囲気を持っているのでデートにはオススメのスポットでもあります。

関連記事: ワンランク上の時間を楽しめる「ABACA BAKING COMPANY」

9. La Nostra Pizzeria Napoletana(ラ・ノストラ・ピッゼリア・ナポリターナ)


完璧なピザを探しているのであれば、このラ・ノストラがオススメです。

セブ島で良く見かけられるNYスタイルピザではなく、ナポリピッツァを楽しめるお店です。もちろんメインディッシュのピザも良いですが、ヌテラチョコレートを使ったヌテラピザ(Nutella Pizza)は試しておくべき。

10. Ramen Yushoken(優勝軒)


日本人からすればラーメンの好みは色々あると思いますが、2015年にオープンしてセブ島の人々に人気のあるラーメン屋はこの優勝軒だそう。

姉妹サイトのZerothreetwoのライターいわく、美味しすぎて思わず涙が出てしまいそうと絶賛しており、説明ができないので直接行ってみるべきと書いていました。

 

いかがでしたか?セブ島は食べ物がやはり有名なので、色々なレストランを開拓していくというのも一つの楽しみになるでしょう。

今年も色々なレストランが登場すると思いますが、また同じようなレストランまとめを紹介していくつもりですので、来年も楽しみにしていてくださいね!

 

(Shaira Berame / 訳: MIKIO)

[ Zerothreetwo | 10 Favorite Cebu Restaurants for 2015 ]
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mikio mikio