2015年12月2日 更新

フィリピンの女性ファッション誌をチェックして、ファッショニスタになろう!

インターネットを利用したり、街ゆく人を観察したり、ファッションはたくさんの方法で知ることができます。ファッションや美容の流行を知るために、ファッション誌を定期購読されている方も少なくないでしょう。フィリピンでも多数のファッション雑誌が存在し、流行に敏感な人達が読み、自分自身のファッションに活かしています。フィリピンには日本とは違う流行があり、ヘアスタイル、メイク、ファッション、美容、世代間で流行っている話題など、ファッション雑誌はフィリピンを知るのに最適な媒体と言えるでしょう。

今回は自分にぴったりの流行を知るために、各女性ファッション誌の特徴をご紹介します!



ファッション雑誌は、National Book Storeを始めとした本屋さんで購入することができます。種類は限られますが、スーパーマーケットやコンビニでも販売されています。スーパーマーケットなどだと、売れ残ったものをそのまま売り続けている可能性もあるので、しっかり何月号のものか確認してから購入することをおすすめします。

今回は『candy』『meg』『Preview』『MEGA』『Metro』の5誌をご紹介します。

 

『candy』


IMG_8808

candy 125ペソ(約340円)

(Webサイト:http://www.candymag.com/

フィリピンの10代に最も読まれているティーン雑誌。全体的にカラフルでライトトーンな色合いをしています。エディトリアルデザインも若者向けの最新のグラフィックが使われている印象です。ポップで愛らしいファッションが特徴的。

※画像と金額は2015年5月号のものです。

 

『meg』


IMG_8817

meg 125ペソ(約340円)

(Webサイト:http://megstreetwear.ph/

candyに比べて少しお姉さん向けの、クールでかっこいいティーン雑誌。洗練されたエディトリアルデザインとビビットな色遣いが印象的。普段使いのメイクアップではなく、アートのような表現をしたメイクの演出が、megの大きな特徴のひとつです。

※画像と金額は2015年10月号のものです。

 

『Preview』


IMG_8838

Preview 150ペソ(約400円)

(Webサイト:http://www.stylebible.ph/preview

フィリピンの特性を活かした、フィリピンの最新でホットな美容ファッションを発信している、20代向けのファッション雑誌。フィリピンのアートシーンを紹介したり、ファッションの見せ方が個性的だったりと、誰にも左右されない自分の理想をしっかり持っている人が選んでいるような印象。

※画像と金額は2015年4月号のものです。

 

『MEGA』


IMG_8840

MEGA 175ペソ(約470円)

(Webサイト:http://megastyle.ph/

20~30代向けのキレイ系の洗練されたファッション誌。コスメからファッションまでブランド品が多く紹介されており、本当にいいものだけを追求している印象。ワールドワイドにファーカスを当てており、世界に通用するファッションを提案。

※画像と金額は2015年4月号のものです。

 

『Metro』


IMG_8845

Metro 150ペソ(約400円)

(Webサイト:http://www.metromagazine.ph/

大人の女性をターゲットにした、30~40代向けのファッション誌。シックでリッチ、無駄を最小限に抑えたシンプルさを感じます。他の雑誌と比べ文字の量が多く、充実した余裕ある大人の女性が読んでいるような印象。

※画像と金額は2015年11月号のものです。

 

自分らしいファッション、自分にあった美容を見つけるのに、ファッション雑誌はとても有益なアイデアとなります。モチベーションを高め生活のインスピレーションを受けるような、そんな自分自身にぴったりのファッション雑誌を、ここフィリピンでも見つけることができたら幸いです。

 

(Misaki)
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

misaki misaki