2012年7月11日 更新

しゃぶしゃぶが食べたくなったら「chibori(知暮里)」へ行ってみよう!

セブにある日本食シリーズ!

前回はラーメン屋を2件ご紹介しました。

今回はたまに食べたくなるアレをご紹介したいと思います。



アレというのは「しゃぶしゃぶ」のことです!

毎週は食べたくならないけど、ふとした瞬間に食べたくなりません?

そんなしゃぶしゃぶ屋がセブにもあるんです。

 

そのお店が、純日本式じゃぶしゃぶの「chibori(知暮里)」

 

IT PARK内のCJRSビルにあります。

IT PARKの入口を入って、クリスピークリームを通り過ぎて真っ直ぐの所にあります。

 

外観はこんな感じ。

 





 

 

お店中の様子。





中は清潔感があってまるで日本にいるような雰囲気。

 

お1人様用の席もあるので気軽に行けます。



 

メニューはこちら。



しゃぶしゃぶは、牛・豚・海鮮の3種類から選ぶことができます。

 

牛しゃぶ 690ペソ(約1400円)

豚しゃぶ 490ペソ(約1000円)

海鮮しゃぶ 490ペソ(約1000円)

後からお肉や野菜、海鮮などを追加注文することもできますよ。

 

今回は豚しゃぶをオーダー。



 

ごまだれポン酢が付いてきます。たれも久しぶり。



 

お肉の下には白菜、シラタキ、豆腐、マロニーちゃん、しいたけなど野菜がたくさん入っています。

これで1~2人前。男性は1人1皿でもぺロリといけてしまいそうな量です。

 



 

しゃぶしゃぶ中!



味は日本のと変わりませんでした。美味しい!

久しぶりのしゃぶしゃぶを満喫!

 

そして、しめにはご飯うどんを選ぶことができます。

お腹いっぱい!

 

日本語がしゃべれる店員さんもいたので、オーダーも安心。

他にもお寿司・お刺身・すき焼きなど、しゃぶしゃぶ以外の日本料理も楽しめます!

 

せひしゃぶしゃぶが食べたくなったら、chiboriを試してみてください。



 

(SHIHO)
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

shiho shiho