2015年8月1日 更新

小腹が空いた時にオススメな美味しいお菓子

皆さんこんにちわ!晴れたり雨降ったりの日々が続きますが、セブ島にいる皆さん元気ですか?

仕事や勉強の合間にお腹が減ってくるもの。料理をするというのもひとつの手ですが、洗い物が増えたりなどの手間が少し掛かってしまうので、厄介ですよね。

そんな時にすぐ買って、すぐ食べられるお菓子が便利!フィリピンで見つけられるお菓子の中でも美味しく、比較的安い価格で購入できる商品をご紹介したいと思います。



まず最初は何回かエキサイトセブでも紹介しているチョコムーチョ(Choco Mucho)というお菓子。

thumb_IMG_3429_1024-001

フィリピン人のみならずファンの多いこのお菓子は箱ごと購入していく方もいるほど人気の高いチョコバーです。

表面はチョコレートがコーティングされており、ビスケットのようにサクサクとしたお菓子です。また中にはキャラメルペーストが入っており、甘党の方にはたまらないお菓子だと思います。価格は1本10ペソ(約35円)程度から。

イメージ的にキットカットとスニッカーズを組み合わせたものと思えば良いと思います。味は抜群に美味しいのですが、カロリーが高いので注意しておくと良いかもしれません。

次はピーナッツのお菓子、ナガラヤ(Nagaraya)。価格は1つ37ペソ(約110円)程度です。

thumb_IMG_3431_1024-001

このお菓子はとにかくお酒に合います!スタンダード、バーベキュー、アドボ、ガーリック、スパイシーの全4種類あるのですが、中でも一番美味しいのがこのガーリック味

ナガラヤってどういう意味?」と思ってしまいますが、ビールが好きな方は一度このガーリック味のナガラヤを食べるとやみつきになること間違いなし!コンビニの他、スーパーやサリサリストアなど色んな所で見つけることができます。

今回は前回のドリンクランキングに続き、コンビニで購入できるお菓子を紹介しました。日本とはまた違った商品などを見つけることができるので、とても興味深い体験が出来ると思いますよ!

 
(BILLY)
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

billy billy