2015年7月29日 更新

セブで携帯の盗難、紛失にあったらすべき4つのこと

先日、筆者の私事ではありますが、マンゴースクエアのクラブ内にいたところ、カバンの中にいれていた携帯、財布、ポケットWi-Fiが一瞬のうちになくなっていました。3ついっぺんにどこかへ置き忘れたり落としたのは考えにくいので、盗難ではないかと疑ったのですが、まさかこのようなことが自分の身にも起こるとは思ってもいませんでした。

自分が気をつけているから大丈夫と思っていても、いつどこでこのようなことが起こるかわかりません。実際にセブで盗難、紛失にあってしまった場合、何をすべきなのかをまとめたのでご紹介したいと思います。



1.まずは携帯の回線停止を行う


携帯電話をなくして、もう何をしたらいいのかとにかくパニックになるかと思います。しかしまずは落ち着いて、何よりも先に自分の携帯電話の会社に連絡して、回線停止をしてもらいましょう。これは盗難した犯人、または落とした携帯をひろった誰かが、データローミングをオンにし、通話などを自由にさせないためです。

海外で携帯をなくし、勝手に携帯の通話を使われ、自分のもとに何百万もの請求がきた、なんて話も聞いたことがありますよね。そうなってしまうと本当に取り返しのつかないことになるので、まずははじめに携帯電話の回線停止を行いましょう。出来ることならば解約をした方がいいかもしれません。回線停止方法については、各携帯会社によって異なるので、それぞれのホームページを確認することをお勧めします。

 

2.携帯は戻ってこないということを覚悟しよう


セブで携帯をなくしたら、まず戻ってくることはないと覚悟してください。日本であれば、運良く拾った誰かが交番に届けてくれて、なんてこともあるかもしれませんが、ここセブで自分の手元に無事戻ってくることはほとんどないでしょう

コロンストリートあたりでよく、バラバラに解体された携帯やiPhone端末が売られていますが、携帯をなくしたらおそらく行く末はそのようになると思います。特にiPhoneはフィリピン人にとって高価なものですので、入っていたデータをとばされて端末として売られてしまうことがほとんどだそうです。

もちろん携帯が戻ってくるにこしたことはありませんが、ここからは日本に帰国した際、(海外保険に入ってる場合)しっかり保険がおりるように すべきことを紹介します。

3.Cebu city hall に行こう


保険会社に、盗難または紛失した照明として必要なのがポリスレポートというものなのですが、ポリスレポートを警察で発行してもらう際に必要なのがこちらのレシートのようなものです。

IMG_1373この紙はCebu city hall という役所で45ペソ支払い、もらうことができます。

IMG_1366 IMG_1367Cebu city hallはマゼランクロスの近くにあります。地図上であれば、Cebu city Legislative Buildingと書いてあるところがcity hallに位置します。

レシートをもらうには、通常Cebu city hall2階のpay for police report という部署で受け取れるようですが、筆者が行った日は混んでいたためか、3階に行くよう伝えられ、長い列に並んだすえもらうことができました。レシートをもらう際は、簡単に何をとられたのか、なくしたのかと、ポリスレポートが必要だという旨を伝えましょう。

 

4.警察に行こう


レシートを受け取ったら、それをもって警察に行きましょう。一番先に警察に行き、事情を説明してからCebu city hallに向かった方がいいと言われる場合もあるようですが、最終的にレシートを警察に提出しなければならなく、その日のうちに往復することになるので、筆者は先にCebu city hallに行ってから警察に行きました。

IMG_1368警察の場所は、携帯をなくした場所に一番近い警察に行きます。筆者の場合はマンゴースクエアを超えた先にあるオスメニアサークル 近くにあるPolice station2に行きました。

着いたらまずは警察官に事情を説明します。すると詳細を記入する書類をわたされるので、名前や住所、生年月日、またなくした物や日付、盗難であれば犯人の特徴など、必要な項目をうめていきます。財布にはいくら入っていたかや、携帯はいくらぐらいのものかを尋ねられ、それをもとにレポートを作られるので、わかる範囲で明確に伝えます。

そしてこの時パスポートのコピーを警察に渡さなければならないので、必ず忘れないように持って行きましょう。

ポリスレポートはその日には受け取れず、後日再度警察に取りに行かなければなりません。筆者は日を指定されたため翌日に取りに行き、無事ポリスレポートを手に入れることができました。

IMG_1377

Cebu city hall でもらったレシートがつけられていて、ポリスレポートの内容は前日に書類に記入した内容がそのまま記載されています。

帰国後、このポリスレポートを保険会社に提示します。他に必要な書類等は、保険会社によっても異なるので、自分の加入している保険会社にお問い合わせすることをお勧めします。

最後に、、 


盗難に関していうと、たとえ気をつけていても相手はプロですのでとられてしまう時はとられてしまうかもしれません。そうなってしまった時、少しでも状況を軽減するため、携帯であれば常日頃からバックアップをとったり、大事な人の連絡先は控えておくなど万時に備えておきましょう。

窃盗でなくでも、タクシーへの置き忘れなど、携帯または財布の紛失はいつ起こるかわかりません。旅行者でなくセブに慣れていたとしても、気の緩みからこのような状況にあってしまう場合もあります。貴重品を持ち歩く際はくれぐれも身の回りに気を配りましょう。

 

( YUI )
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yui yui