2015年5月20日 更新

空港からすぐ近くの快適で優しい味のカフェとは?

セブ島で生活をしていて少し気持ち的にゆっくりしたいな、というときや、旅行でセブ島を訪れて、いろいろなオプショナルツアーやショッピングモールで買い物などをして少し休憩したいなという時に、コーヒーでも飲んで飲んでリラックスできる場所があると良いですね。

 



 

今回はセブにいらっしゃる方、もしくはセブにお越しになる予定の方みなさまにとって便利な、空港近くのカフェをご紹介します。

場所は、マクタン島内にあるセブ国際空港の近くにある、比較的庶民的なショッピングモール、マリーナモールの向かいにあります。その名も"CAFE DE FRANCE"です。名前からしてとても洋風カフェレストランとなっております。

IMG_2088

ここには、前に別の記事で既にご紹介をしているタイ料理屋のKRUA THAIのすぐ右隣に位置しています。

メニューはとても種類が豊富です!!!

アメリカンブレックファーストやローカル風のフィリピンスタイルのブレックファースト、少し甘めの朝食、女性にも嬉しいパンケーキやワッフルなどもあります。

IMG_2086

 

 

さらに朝食だけに留まらず、スープサラダやグラタン、パスタにサンドイッチとランチやディナーなどにも使えるお店ではないでしょうか。

IMG_2087

フードの全体的な料金は、200ペソ(約520円)から高めのものでも300ペソ(約780円)程となっており、お店の雰囲気や掃除が綺麗に行きとどいた店内、そして雰囲気を考えると、筆者は安いなと感じました。

今回オーダーしたものはCREAMY BACON CROISSANT(クリーミー・ベーコン・クロワッサン)です。名前からして1番美味しそうだったので、注文してみました。

この日の提供時間は約15分強。出てくるまでの間に、同時に注文していたコーヒーがオーダーから5分程で出てきましたので、ゆっくりとコーヒーを楽しみながら待てますね。

店内のいくつかのテーブルの下には棚がついており、そこに無造作にファッション雑誌やセブの観光に関する日本語の情報誌やマップなどが置いてありました。中には数年前に発行された古いものもありましたが、数年前のセブを垣間見ることができたので、その古い情報も併せて楽しむことが出来ました。

そうしていると出てきました。ふっわふわで温かい大きな1つのクロワッサンの中に、チーズやベーコン、グラタン風のクリーミーなソースなどがぎっしり詰まっていて、その味は絶妙なものでした。また、横にちょんとサラダも付いています。筆者が朝食として食べた食べ物の中では、間違いなくベストスリーに入ります。

IMG_2165

 

ボリュームこそ気持ち一つ少なめな気もしましたが、写真だけでは伝えることができないこのCREAMY BACON CROISSANTの優しい味は、その店内の落ち着いた空間と綺麗なテーブルやイス等も含めて、なかなか忘れらないものとなりました。

IMG_2315

 

セブ国際空港へ向かう途中に位置していますので、ご自身でタクシーなどを利用して空港に向かわれる方は、ここへ立ち寄って、セブ島での楽しかった思い出を、旅行を共にした大切な家族だったり恋人だったりするかもしれませんが、最後にゆっくりとした時間の中で過ごすというのも、ここのカフェでだったらいいかもしれませんね。

(issei)

 
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

issei issei