2014年8月23日 更新

小腹が空いたときは5ペソでパンを食べよう!ローカルパン屋をご紹介

みなさんがセブを訪れる際、ショッピングモールやホテル、レストラン以外で食事をする事はありますか?筆者は、お腹が痛くなるのが不安で、ローカルな屋台のごはんはなかなか食べられません。まわりの日本人の方々の中には、屋台で食事をしている人もいるため、心配ないだろうと思う気持ちもあるのですが、いきなり屋台で食事をするのは勇気がいりますよね。でも、ローカルなお店の中でも、パン屋さんは別格!とても安い値段で、おいしいパンを食べる事が出来るお店をご紹介します。










ローカルなお店は、このような路地に面した場所にあります。場所により、スリに遭う危険性もあるため、荷物は注意してもちましょう。


pan1




 
ローカルなパン屋さんは、このような外観です。これは、マクタン島内にあるパン屋さん。今回ご紹介するお店ではなくても、同じような外観のパン屋さんはセブの中にいくつもあります。一番安いパンで、なんと4ペソ(日本円で約10円)で買う事が出来ます。



pan2



 

 

パンはこのようなガラスケースの中に入っています。昼間の時間帯であれば、焼きたてのものを販売している事が多いです。夜は、少し時間の経ったものが販売されている場合が多いため、昼間に訪れる事をおすすめします。

pan6

 

今回は、ドーナツを購入!このドーナツは5ペソ(日本円で約12円)でした。フワフワしていて、甘さ加減もちょうど良く、とってもおいしい!おやつにはピッタリです。

pan5



pan4




そして、一緒にコーラも購入したのですが、ビニール袋に入れられてしまいました。ローカルなお店で瓶に入っている飲み物を購入する際は、たびたびビニール袋に入れられてしまいます。瓶のまま飲みたい際は、お店の人に伝えましょう。そして、飲みきった際は瓶をお店に返す必要があります。


pan3

 

 

なかなか訪れる事の無いローカルなパン屋さん。安くて焼きたてのパンが食べられる穴場スポットです!ぜひ試してみて下さい。




(AOI)
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

セブ・マクタン島の地元のフェスタに参加してみた!

セブ・マクタン島の地元のフェスタに参加してみた!

今回はセブ・マクタン島の地元のフェスタをご紹介したいと思います。 年に一度のフェスタ。今年は9月30日と10月1日の土曜と日曜の2日間開催されました。 とはいえ、単なる地元のお祭りです。 前日の夜から準備を始めて、道路沿いに日本の小学校の運動会に使うような旗を掛けてビニール製の看板を掲げるだけです。
shin | 12 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

aoi aoi