2014年5月14日 更新

黄金の味?人気アイスクリーム、Magunumアイスクリームの新商品、Magunum Gold(マグナムゴールド)を試してみた!

暑い日には冷たいアイスクリームが美味しいですよね!

フィリピンのアイスクリームは路上で販売されているストリートフードのものからハーゲンダッツなどといった高級アイスクリームやジェラートなど色々な種類のものを見つけることが出来ます。

中でも現地の人達に人気のあるアイスクリームブランドはSelecta(セレクタ)、Magnolia(マグノリア)、Nestle(ネスレ)の3社のもので、ガロンのアイスクリームやポプシクルのアイスなどが販売されています。

色々な種類のアイスクリームがフィリピンにありますが、2012年頃にセレクタのマグナム・アイスクリーム(Magunum Ice Cream)が登場し、話題となりました。

エキサイトセブでもオススメする美味しいアイスクリームで、色んなフレーバーが販売されているのですが、今年1月から新フレーバーのゴールド味が出てきたので、どんな感じなのか、チェックしてみました!

 



暑い日には美味しい冷たいアイスクリーム。フィリピンではそのまま食べられるだけではなく、ハロハロやバナナスプリット、クレープなどに使われていて、フィリピンでも皆が大好きなデザートとなっています。

パーティーなど皆とシェアできるガロンアイスクリームからアイスキャンディー、ポプシクルアイスクリームなどが販売されています。

フィリピンではSelecta(セレクタ)、Magnolia(マグノリア)、Nestle(ネスレ)の3社が販売するアイスクリームが人気。その理由は美味しいだけではなく、20ペソ(約45円)程度で安く購入できるからです。

でも、セレクタから高級イメージのMagnum Ice Cream(マグナム・アイスクリーム)が2012年頃に登場しました。価格は60-68ペソ(約130-145円)程度で通常より高いものの、その美味しさが評価され、販売された当時はどのお店に行っても見つけられない程人気になった商品です。

マグナムシリーズは元々、英・オランダのユニリーバー(Uniliver)社が1989年頃から販売しているアイスクリームのブランドで、フィリピンには2012年頃に登場しました。

クラシック、アーモンド、トリュフチョコ、チョコカプチーノ、チョコストロベリー、チョコレートブラウニーのフレーバーが販売されており、以前エキサイトセブでもご紹介しましたよね!

でも、今年1月から新フレーバーのマグナム・ゴールド(Magunum Gold)味が登場して話題になっていたので、どんな感じなのかチェックしてみました!

これがそのマグナム・ゴールドです。コンビニやスーパーマーケットで購入する事が可能です。価格は68ペソ(約145円)。

magnum-gold2

金をイメージしているためか、パッケージが金庫のデザインになっています。そして名前も「Gold!?」とビックリな感じが出ていますね。

magnum-gold

このゴールド味ですが、実際のフレーバーは「Vanila Flavoured Ice Cream with Sea salt Caramel with Golden Colored Chocolate」と書かれていて、訳すとバニラアイスクリームに塩キャラメルとゴールドカラーのチョコレートとなっています。

magnum-gold3

実際にアイスクリームを取り出してみるとこの様な感じ。

magnum-gold4

通常コーティングのチョコレートは割れていないはずなのですが、筆者が購入したものは残念ながら割れていました。でも味などには特に問題ありません。

magnum-gold5

金色と言うよりかは黄色に近いです。チョコレートコーティング部分は厚く満足度高め。味はホワイトチョコレートの様な感じです。

magnum-gold6

中はバニラアイスクリームですが、フレーバーの部分にも書いてあったように塩キャラメルも中に入っていてバニラの甘味、塩キャラメルの甘しょっぱさ、そしてホワイトチョコレートの甘さを感じ取る事ができるので、とても美味しかったです。

結構甘い方でもあるので、甘党の方にはオススメの商品ですが、食べた後は水が欲しくなるかも。

他のアイスクリームに比べると少々高めのマグナムアイスクリームですが、満足できる商品だと思うので、是非コンビニなどで見つけたら購入してみてはいかがですか?

 

(MIKIO)
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mikio mikio