2012年5月24日 更新

泳いで自然を満喫!セブ島、バリリにあるマンタユパンフォールをチェック!

以前ご紹介した、セブ島のモアルボアルにある「カワサンフォール」を覚えてるでしょうか?

セブは海だけじゃなくてのどかな森林や滝などの自然が多いところです。空気も綺麗だし、何より日本で見られないような自然なので絶景だったりします!

前回ご紹介したカワサンフォールへは車で約3時間ほど掛けていきますが、今回この記事で紹介するBarili(バリリ市)にあるMantayupan Falls(マンタユパンフォール)は車でたったの1時間で行けちゃうんです!

カワサンフォールとまた違った迫力のある滝なんですよ!



さぁ、マンタユパンフォールまで行ってみましょう!

セブシティーの湾岸沿いにある埋立地South Reclamation Project(SRP)に出来た高速道路を南に走っていきます。 



しばらく走って行くと、セブシティを離れて大通りがこの様に緑に囲まれた道路を走るようになっていきます。空気が気持ちよくなって来ました!

まっすぐCarcar方向へ続けて走って行きましょう。



Carcarに到着。



このロータリーの右の道に曲がってバリリ地区へ走っていきます。バリリへの道はモアルボアルと同じなので、迷うことはありません。

そのまま、山を登ったり下ったりして車を走らせていきます。スピードの出しすぎには注意しましょうね!

 

バリリ地区に入ると道路の脇に「This way to Mantayupan Falls」の標識があるので、左に曲がってまた真っ直ぐ行きます。

そしたらこの様な標識に出会うと思うので右に曲がります。



ペンキが剥がれているみたいで上手く読めませんが、この標識を見つけて曲がれば確実にフォールにたどり着くことが出来ます。

 

そしてこちらがそのマンタユパンフォールです。滝は2つあって、下の写真は一目の滝です。





 

でも、これだけじゃありません、迫力のある滝はもうひとつ。



この橋を渡って、階段を上がってみると・・・・。

 

じゃーん!!



この滝を見たら「あっ」と驚くことまちがいなしでしょう。高さといい迫力といい、水しぶきもすごいです。



こちらの滝は全高322フィート、98メートルもあるんですよ!

もちろん泳ぐことが出来るので、こちらに来るときは水着を持ってきてくださいね!

入場料は大人10ペソ、子供5ペソです。パーキング代は20ペソ。すごく安いと思いませんか?テーブルや椅子のレンタルも別料金ですが、150ペソで傘付きテーブルと4つの椅子がついてくるので全然お得です。

こういう所にはビールも欠かせません!いっぱい泳いでビールとおつまみをとるのもいいですよね!



エントランス部分にはこんな猿も居ました。バナナを食べていて可愛かったです。

 

水も綺麗で自然の中で泳ぐって本当に気持ちいことです。冒険的な事もできるし、いろんな意味で自然を満喫することが出来ると思います。

 

カワサンフォールよりも近いので、チェックしてみるのも良いかもしれませんね!

 

(MIKIO)

 
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

セブの絶景は海だけじゃない!大自然を感じることのできる『オスメニアピーク』までの行き方

セブの絶景は海だけじゃない!大自然を感じることのできる『オスメニアピーク』までの行き方

皆様のセブのイメージはどんなものですか? アイランドピクニック、ダイビング、ジンベイザメツアー、ウミガメツアー、マリンスポーツ、、、 やっぱり海! そうお考えの方も多いのではないでしょうか? 大正解です!! 海は海で、アジアの中では屈指の透明度を誇る透き通る海が広がります。 しかし皆様はあまりご存知ないかもしれませんが、セブ島とほとんどは山で出来てます。 また、まだまだ発展途上のセブということもあって、大自然が魅力の1つでもあります! 筆者は自然が大好きなアクティブ派なので、今回はどうしても皆様にセブの自然について知っていただきたいと思い、いつもは海のことばかりですが、山のことについても書いてみたいと思います! 是非、私も!俺も!と共感して下さる、世の中のアクティブ派の方々のご参考になれば幸いです。
SHOTA | 166 view
マクタン島から15分で行ける大自然【オランゴ島】500ペソ(約1100円)で遊び尽くす方法!

マクタン島から15分で行ける大自然【オランゴ島】500ペソ(約1100円)で遊び尽くす方法!

セブと言ったらやはり綺麗な海! そんなイメージの方が多いのでは? 今回ご紹介する、オランゴ島は海だけでなくヤシの木やマングローブ林等フィリピン特有の大自然が広がっており、セブシティやマクタン島には見られない様な大自然、絶景が広がっております! この記事では、たった500ペソでお手軽に楽しむ方法を伝授しようと思いますので、是非皆様の参考になれば幸いです!
SHOTA | 498 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mikio mikio