2013年9月23日 更新

セブで射撃をしてみる?映画の気分を味わってみよう!

映画で主人公が銃を打つシーンは非常に多いと思いませんか?

特にアクションムービーなどではそういった場面が多いかと思います。もちろんそのシーンに憧れを抱いている人も多いのではないでしょうか。

そんな今日はセブで射撃を楽しめるスポットに行ってみました。本物の銃を撃つ事が出来るとの事でしたので、緊張もしましたが楽しかったです!



板が外に出ているので分かりやすいかと思います。ただ、道沿いにあるのですが見落としてしまう可能性もありますので注意が必要かもしれません。

場所的には空港から国道を走り、ソオン、マリバゴを抜けた先になります。距離的には「インぺリアルパラス」と「プランテーションベイホテル」の中間地点で、田舎道の所に看板が出ているのです。

その射撃場は日本語の表記もあるのですが、ちょっとローカルチックな雰囲気が漂っていて、木で作られた的や射撃小屋が印象的でした。早速銃を手に射撃をしてみましょう!

M4 rifle

本物の銃を持った感想はとても重く、重厚な作りをしていた事です。また、他人が打っているのを聞くのはとても怖い思いをしました。かなりの発砲音が響き渡るのでびっくりしますね。射撃のイメージはこんな感じです。

548599_286974438069169_1449465829_n

耳あてを貸してくれ、発砲音から耳を守る様に指示されます。かなり音が大きいので、耳に掛かる負担も大きいかと思います。気をつけた方が良いでしょう。



リゾート地では定番のアクティビティーとなっているこの射撃ですが、セブには何と日本人が経営している、シューティング場があります。スバ・バスーバスという「パシフィックセブリゾート」というホテルの近くにあります。

「ターゲットゼロ」という射撃場ですが聞いた事があるかと思います。

日本人経営という事で安心してツアーに参加できるとは思いませんか?確かにローカルで射撃をやっている所は幾つかありますが、始めての人や語学に不安のある人は日本人経営の「ターゲットゼロ」を利用してみて下さい。

実際に射撃で撃ってみた感想ですが、正直なところ面白かったです。しかし発砲音がかなりうるさくてびっくりするのが本音で、引き金を引くのが若干怖かったです。それでも的に当たった時は嬉しくもありました。

日本ではなかなかできない事なので、良い経験になったと思います。皆さんも時間がある時や、興味があったら是非とも立ち寄ってみては如何でしょうか。

きっと映画の中のスターの様な気分でツアーに参加できるかもしれませんね!

(ひろ)
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

hiro hiro