2013年8月18日 更新

小腹がすいた時にもピッタリ?お菓子感覚で食べれる餃子を販売しているThe Perfect Happy Snacks

歩いている時やモールに居る時に小腹が空く時ってありますよね。

軽く簡単に購入ができて、かそ安く済む食べ物が便利です。売店などモールにいっぱいありますが、料理によっては後で食べようとしてたり、残ったものを数時間後に食べようとすると傷んでたり、風味が落ちてたりする事もあります。

でもThe Perfect Happy Snacks(ザ・パーフェクト・ハッピースナック)というお店では後ででも美味しく食べられる餃子を販売しています。日本だとおかずとして出てくる餃子ですが、このお店ではお菓子感覚で食べられるというのが良いことです!

 



フィリピンでも中華系の文化が入っているため、中華料理などが有名で餃子も多くの人達が知っている料理の一つです。

フィリピンでは餃子のことをDumplings(ダンプリング)Pot Stickers(ポットスティッカー)と呼ばれることが多いですが、Gyozaでも通じる場合があります。

happy-sacks-fried-dumplings

餃子といえばラーメンと一緒に出てくるサイドディッシュやおかずにもなっていますよね。それはフィリピンでも同じことですが、お菓子感覚で食べることが出来るお店が実はあるのです!

そのお店の名前はThe Perfect Happy Snack(ザ・パーフェクト・ハッピースナック)。ITパークから少し離れた小さなショッピングセンターのJYスクエア2階のフードコートエリアにあります。

happy-sacks-fried-dumplings2

こちらで販売している餃子は揚げ餃子もしくは蒸し餃子です。一番のオススメは豚肉の入ったポークフレーバーですが、マッシュルーム味チキン味といったユニークな餃子も提供しているので、ヘルシーな食べ物を探している方にもオススメです。

happy-sacks-variety-e1375318788706

餃子自体セブ島にある中華料理店や日本料理店で購入することが出来るのですが、価格が少し高め。

でもこのお店では「お菓子感覚」で食べられる様に手軽な価格で餃子を買うことが出来ます。調度良い3、5、10ピースを販売しており小腹が空いた時にちょうど良い数になっています。

happy-sacks-fried-steamed-dumplings

価格は3ピースが30ペソ(約70円)5ピースが45ペソ(約105円)10ピースが90ペソ(約190円)になっています。ミルクティーを販売しているので、合わせて購入するというのも悪くありません。

餃子を販売しているThe Perfect Happy Snackですが、元々小さな家で作られたシンプルなホームメイドのものでした。それが世代に継がれて多くの人達に餃子を販売したいと思い、お店が出来たそうです。

24時間営業中だと事なので、夜中にお腹が減ったり、軽いものを食べたいと思う方はここで販売されている餃子を食べてみると良いかもしれませんよ!

(Enysiey / 訳:MIKIO)

[ Zerothreetwo | The Perfect Happy Snacks ]
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mikio mikio