2013年7月12日 更新

[セブ島ダイビング日誌]セスナポイントで水中飛行?

久々のダイビングネタです。

さて、セブでダイビングと言えば今まで様々な事をご紹介してきました。そんな中今回は、久々に潜りに行ってきたひろのダイビングレポートをご紹介しようと思います。

約3週間ぶりくらいに潜って来たので緊張しました!

 



さて、いつも筆者が遊びに行っているのがパシフィック・セブ・リゾート内にあるダイビングショップ「パシフィック・セブ・ダイバーズ」です。通称「P.C DIVERS」です。

今回潜ってきたポイントはセスナポイントというちょっぴり変わったポイントです。どんなポイントかというと、セスナが捨てられたポイントでいわゆる「レックダイブ」ってやつですね。普段は沈船を見に行ったり、海底遺跡を見に行ったりする事を指す用語になります。

まずは準備して、バンカーボートに乗ってポイントを目指します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしていざダイビング。水深は約23メートル付近になります。潜行して少し移動した所でセスナポイントに到着です。水深は18メートルを超えてしまうので、アドバンスダイバーのライセンスが必要になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

以前、シャングリラホテルのポイントでは沈船をみましたが、水の中に沈んでいる飛行機というのは中々興味深いものだなぁと感じました。

少し興奮してしまったので、ガイドにお願いして記念写真もとって貰いました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

操縦席から。

びっくりしたのが、形がしっかり残っているという事。そして、機体に巣を作ったりして生活している魚や海の生物などもいてとても面白かったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中もしっかり形が残っているので(もちろん座席などは残っていませんが)、まるで空ではなく、海の中を飛んでいる様な気さえしてきます。

ダイビングというのは、非常に不思議なアクティビティーだと思います。すでの50本近く潜っているのですが、未だにその感覚は無くなりません。それと同時に、何か落ち着くような感覚を覚えるのです。

僕は魚を見たりするのも好きなのですが、それ以上に海に潜るという行為が好きなんじゃないかと思う様になりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

頻繁に潜りに行く訳ではありませんが、数週間たった後にふと潜りたくなります。折角のセブの滞在だからという理由なのかもしれませんが、毎回潜りに行くたびに「やっぱりダイビングが好きだな」と思うのです。

セスナのポイントは不思議な光景なので、きっと色んな人が楽しると思います。もちろんダイビングは、若干お金のかかる趣味ですが、それでも「やりたい」と思える何かが、人それぞれにあるのだと思います。

折角セブに来たのですから、ダイビングにチャレンジしてみてはいかがですか?きっと素晴らしい体験が待っていると思います。

 

関連記事


セブでダイビングを始めよう!ダイビングってどんな器材が必要?

セブでオープンウォーターを取得!どんなことするの?

体験ダイビングのススメ。

 
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

hiro hiro