2017年11月22日 更新

【初心者必見】カジノに挑戦!!◇セブ島ナイトライフ◇

旅行先でのナイトライフの1つの過ごし方として、カジノがあります。 せっかくの海外旅行なので、カジノに挑戦したいと思うものですよね。しかし、多くの方はカジノに行ったことがないし、海外なので、言葉の壁も。。。と、初めてのカジノはとても仕切りが高いように感じるのも現実のようです。 カジノを楽しむことができる施設は世界でも多くありますが、カジノに初めて挑戦する方は、セブ島はとてもおすすめです。その理由として、フィリピン国内のカジノは政府によって運営またはライセンスを与えられているため、安全・公平性が保たれています。また、ホテルに併設されているカジノでは、日本人を始めとする旅行者が多く利用するため、ビギナーでも楽しめる工夫がされています。

 (2894)

旅行先でのナイトライフの1つの過ごし方として、カジノがあります。

せっかくの海外旅行なので、カジノに挑戦したいと思うものですよね。しかし、多くの方はカジノに行ったことがないし、海外なので、言葉の壁も。。。と、初めてのカジノはとても仕切りが高いように感じるのも現実のようです。

カジノを楽しむことができる施設は世界でも多くありますが、カジノに初めて挑戦する方は、セブ島はとてもおすすめです。その理由として、フィリピン国内のカジノは政府によって運営またはライセンスを与えられているため、安全・公平性が保たれています。また、ホテルに併設されているカジノでは、日本人を始めとする旅行者が多く利用するため、ビギナーでも楽しめる工夫がされています。

知っておきたい! ◇フィリピンカジノの基礎知識◇

 (2895)

❏ドレスコード

フィリピンのカジノは一般的に服装には寛容です。そのため、カジュアルなスタイルで問題なし!!
ただし、短パンやサンダルといったラフ過ぎる格好や、女性でも肌が大胆に露出した服装は入場を拒否される可能性があるのため、避けたほうが良いでしょう。また、サングラスや帽子を着用しての入場はできないので、入場の際に預けることになります。

❏予算はどれくらい??

カジノというと「お金を失う場所」と考える方も多いのではないでしょうか。確かに、掛け金に上限がないカジノでは、自分自身でブレーキをかけなければ、大金を失いこともありえない話ではありません。しかし、カジノを利用する人の全てがギャンブルを楽しんでいるわけではなく、ゲームそのものや、仲間と過ごす時間を純粋に楽しみに利用する方も多くいます。
初めてカジノを利用する方や、ビギナーの方は、まずは勝つことを目的にするのではなく、場所の雰囲気やゲーム自体を楽しむことを目的にしましょう。
ゲームによっても異なりますが、100P(約220円)から掛け金が設定されているゲームがほとんどです。
3,000P〜5,000P(約6,600〜11,000円)くらい持っていけば、ほぼ全てのゲームを楽しむことができます。もちろんカジノですので、増えた場合はラッキーですね♪

❏写真は撮っても大丈夫?

セキュリティ上の理由からカメラの持ち込みは禁止されています。携帯電話の持ち込みは可能ですが、撮影はもちろんNG!撮影しているところを見られると厳重注意や強制退場を受けることがあるので、注意が必要です。

❏年齢制限は??

ゲームプレイの有無に関わらず、法律により21歳未満の入場は禁止されています。入場の際にIDチェックを受けることがよくあるので、パスポートを持参していきましょう。特に日本人は若く見られる場合が多いので、20代の方は持参することをおすすめします。

こんなゲームが楽しめる♪

 (2896)

🎰スロット

29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【富士急超え?恐怖のナイト遊園地】KASADYA SA SRP』に行ってみよう!

【富士急超え?恐怖のナイト遊園地】KASADYA SA SRP』に行ってみよう!

日本には数多くの遊園地がありますが、ここセブはマリンアクティビティが主要であり、子供から大人まで楽しめる遊園地がありません。しかし、今回紹介するようなナイト遊園地が特設会場で開催されます! その中でも最も人気と注目を集めるのが、『KASADYA SA SRP』 内容や感想等はと言いますと、、、、(笑) とにかく写真とともに見ていただくのが1番分かりやすいかと思いますので、早速紹介していきます!
SHOTA | 1,176 view
【期間限定のナイトマーケット】マクタン島で開催されているtrade fair2017を覗いてみた!

【期間限定のナイトマーケット】マクタン島で開催されているtrade fair2017を覗いてみた!

セブもクリスマスシーズン真っ只中ということで、街中では普段は見かけない催し物が増えてきました。 今回ご紹介するのは、その中の一つ。買い物をするのにぴったりな、ショッピング施設です! マクタン島のマリーナモール付近の特設会場にて、クリスマスの期間限定で開催されているtrade fair! ここは一体どのようなショッピング施設なのか実際に筆者が行ってみたので、この記事にまとめてみます。
SHOTA | 1,043 view
純白のビーチはある??ヴァージンアイランド(手つかずの島)に行ってみた!

純白のビーチはある??ヴァージンアイランド(手つかずの島)に行ってみた!

世界にはヴァージンアイランド(手つかずの島)と呼ばれる島が数多く存在します。それらは無人島であることはもちろん、名前のとおり、人の手がほとんど入っていない美しさがあることが条件と言えるでしょう。 実はセブにもヴァージンアイランドがあることをご存知ですか? 今回はセブのボホール島に位置するヴァージンアイランドへ行ってきたので、こちらで紹介いたします。
REON | 106 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

REON REON