セブのペットショップに行ってみよう!

737

日本では犬や猫をはじめ、一般家庭でも様々なペットが飼われていますね。
筆者の日本の実家でも、ミニチュアダックスフンドが毎日元気に部屋の中を走り回っています。

最近は買いやすいこれらのペットだけではなく、爬虫類などを飼育する方もいらっしゃるようですし、小さい頃にカブトムシを捕まえて飼っていた思い出も、広くとらえればペット感覚かもしれません。

人間がペットを飼いたいと感じるのは様々な理由があるようで、医学的な実験でも人が動物に触れることにより血圧が低下し穏やかになることが証明されています。これは人間がどんな精神状態の時でも起こる現象なのですが、現時点でなぜ血圧が低下するのかは不明なままなようです。不思議ですね。

そんな人間にとって大切なペットですが、セブの人たちはどんなペットを飼うのでしょうか?
今回はペットショップに行ってきまいた!
訪れたペットショップはSMモールの中にある「Mascot Pets」というお店です。
入口がとてもポップに装飾されていますね。

 IMG_1663

ここでは実際に子犬が日本と同じように飼育されています。
ショーウィンドウの中から「遊んで遊んで!」とアピールしてくるのはどこの子犬も同じなんですね。可愛い姿にセブの人たちは層をなして見物しています!
(この様子は混み過ぎていて撮れませんでした・・・。)

ワンちゃんといえばおもちゃや、首輪、リードなどが必要ですね!
この「Mascot Pets」はこれらのグッズもちゃんと置いています。

2013-10-04 17.30.52
セブのワンちゃんが遊ぶのはもっぱら噛むと音がなるタイプのおもちゃのようで、様々な形がありますね。
おすすめの2つを紹介してもらいました。

 IMG_1664

両方とも噛むと音が鳴るボール型のもので、かなり大きな音が出ます!
また比較的安いため、手軽に購入できるようです。日本では海に石を投げると取ってきてくれるワンちゃんが沖縄で紹介されていますが、セブの人たちはどこで遊んでいるのでしょうか。機会があれば調べてみたいと思います。

そして「Mascot Pets」の最大のウリは、
なんと言っても大量の魚が飼育されていることです。

2013-10-04 17.32.37
この水槽の数!店の奥の壁全面が水槽で、熱帯魚から海の魚、はたまた見たこともないような魚まで、様々なものが飼育されています。

 2013-10-04 17.31.48 2013-10-04 17.31.54

その中でも目を引くのが、アロワナです。
アロワナは熱帯地方の川に生息する淡水魚で、日本でも観賞用の高級魚として大変有名かと思います。この種類はシルバーアロワナで、水槽飼育の場合は淡水魚最大級の1メートル程まで大きくなり、寿命も15年から20年と大変長い事で知られています。日本の水族館でも熱帯の川を模したエリアでは必ず見られる魚の一つですね。

2013-10-04 17.33.00

「Mascot Pets」では他にもかなり大きく成長する淡水魚で口のあたりのひげが猫に似ているナマズの仲間「レッドテールキャットフィッシュ」から、金魚やコイも飼育されているので、SMで時間を持て余してしまったら、ふらっと立ち寄ってみるのも面白いかもしれませんね!

(タク)

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA