セブ州マルセロ・フェルナン橋の一部車線閉鎖について

283

6月4日(月)から9月第1週までの88日間、空港があるマクタン島とセブ島を結ぶ橋で工事が予定されています。上記期間中は渋滞が予想されます。

以下は大使館からのお知らせです。

 

セブ州マルセロ・フェルナン橋の一部車線閉鎖について

平成24年5月21日
在フィリピン日本国大使館

1 在セブ出張駐在官事務所からの報告によれば,5月17日,セブ州知事主催で開催されたマクタン・セブ橋管理委員会(公共事業・道路省他関係機関出席)において,以下の方針が決定されたとのことです。

(1)セブ島とマクタン・セブ国際空港の所在するマクタン島を結ぶマルセロ・フェルナン橋( Marcelo Fernan Bridge /通称:ニュー・ブリッジ)は補修工事のため,来る6月4日(月)から9月第1週までの88日間,計4車線が1車線ずつ閉鎖される。

(2)閉鎖されるのは,まず,ラプラプ市 ( マクタン島 ) からマンダウエ市 ( セブ島 ) に向かう2車線が1車線ずつ,その後,マンダウエ市からラプラプ市へ向かう2車線が1車線ずつ閉鎖される。

 

(3)工事は24時間。

(4)工事の影響により,セブ首都圏とマクタン島との車両での移動は通常より約1時間程度遅延が見込まれる。

 

 

2 つきましては,上記期間中,マルセロ・フェルナン橋は,時間帯によっては通常以上の渋滞が予想されますので,セブ島とマクタン島との移動,特にマクタン・セブ国際空港発航空便(国内線,国際線とも)を利用される場合には,時間に十分な余裕を持って移動されることをお勧めいたします。

 

 

3 なお,セブ島とマクタン島を結ぶもう一つのマンダウエ・マクタン橋( Mandaue Mactan Bridge /通称:オールド・ブリッジ)は通常通り通行可能ですが,元々,片道1車線ずつの計2車線であり,マルセロ・フェルナン橋の工事の影響で渋滞が見込まれることにも十分ご留意ください。

 

————————- ————————- ————————- ————————-

 

上記の勧告通り6月4日から既に工事が始まっており、6月10日現在の工事の状況は、マクタンからセブへ向かう方の車線が一車線のみになっています。

 

この工事の影響で橋周辺では大変混雑していますので、お出かけの際は少し時間に余裕を持って移動しましょう。

 

また工事の状況などお伝えしていきたいと思います。

 

 

出典:在フィリピン日本国大使館

 http://www.ph.emb-japan.go.jp/pressandspeech/osirase/2012/052211.htm

 

(SHIHO)

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA