【セブ島ホテル】マクタン島の新しいホテル3選

183

皆さんこんにちは!

セブ島、マクタン島には新しいホテルが続々と建設され始めていて、特にマクタン島にはたくさんのリゾートホテルが出来ています。

現在世界中で蔓延している新型コロナウィルスの影響で建設予定が遅れてしまっていますがマクタンニュータウンには「the Emerald resort」という商業施設やMINE,カジノなども含まれた超大型リゾートや世界的に有名なホテルブランド「Sheraton Cebu Mantan Resort」も現在建設されています。

さて、そんなセブ島ですが近年建設されました比較的新しいホテルに関してご紹介いたします。

■Dusit Thani Mactan Cebu Resort(ドゥシットタニマクタンセブリゾート)

―Dusit Thani Mactan Cebu Resort(ドゥシットタニマクタンセブリゾート)の場所


空港からは約20分~30分ほどの場所に位置していて、岬の端の方に位置しているためとても静かで落ち着いた場所にあります。

ドゥシットタニマクタンセブリゾートはタイを拠点するドゥシットインターナショナルとフィリピンの大手不動産開発会社のロビンソンズ ランド コーポレーションRLCとホテル・マネージメント契約を締結し誕生したホテルです。

因みに、、ドゥシットインターナショナルは、5つのブランド(ドゥシットテワラナ、ドゥシットタニ、ドゥシットD2、ドゥシットプリンセス、ドゥシットレジデンス)で、アジア中東で約20のホテルやリゾートサービスアパートメントを展開しているタイの企業です。

位置はShangri-La’s Mactan Resort and Spa, Cebu(シャングリラマクタンリゾート&スパ、セブ)やMövenpick Hotel Mactan Island Cebu(ムーベンピックホテルマクタンアイランドセブ)よりさらに北に進んだ、マクタン島の北東にあります。

―レストラン

ドゥシットタニマクタンセブリゾートには4つのレストランがあります。

その中でもsea breeze caféは朝食が提供されるレストランでして、インターナショナルブッフェを提供しています。

落ち着いた雰囲気の内装で広々した高級感があります。
外の席に行けはマクタン島の綺麗な海を眺めながら食事を取ることが出来ます。

営業時間
アラカルト/6:00~22:30
朝食/6:00~10:30
ランチビュッフェ/12:00~14:30
ディナービュッフェ/日~木曜日 18:00~21:30、金・土曜日 18:00~22:00

―お部屋のカテゴリー

Deluxe garden

32 ㎡の合計で125部屋ある同ホテルの中で最もスタンダードでボトムのお部屋です。

お部屋の作りは5つ星らしくとても高級感がある作りで、内装もとても細かい部分にこだわりを感じるおしゃれな作りとなっています。

Deluxe seaview

こちらも32㎡とデラックスガーデンと同じ作りになっていてお部屋数は75部屋あります。

お部屋の作りアメニティなどがデラックスガーデンと全く同じで眺望だけが異なります。

デラックスガーデンはコンドミニアムなどが見えるお部屋となりますがデラックスシービューは海側なのでとても綺麗なオーシャンフロントのお部屋となります。
宿泊するならこちらのお部屋に宿泊することをお勧めします。

■Savoy Hotel Mactan Newtown(サヴォイホテルマクタンニュータウン)

―Savoy Hotel Mactan Newtown(サヴォイホテルマクタンニュータウン)の場所

今回はマクタン島にまた新たなホテルが誕生したので早速紹介したいと思います。
空港から約20分ほどの「マクタンニュータウン」の中に「SAVOY HOTEL」が誕生しました。

マクタンニュータウンはマクタン島の中でも特に開発が進んでおりスーパーマーケットやスターバックス、マクドナルド、日本食料理屋等もあります。

「SAVOY HOTEL」は18階建て、全547部屋と部屋数はとても多いホテルです。

フィリピンの大富豪アンドリュー・タンが率いる財閥企業「アライアンス・グローバル・グループ」参加の大手ディベロッパーの「メガワールド」が開発を手掛けました。

他にも現在はサボイホテルの隣に、「ベルモントホテル」を開発しておりサボイホテルはビジネス向け、ベルモントホテルはファミリー向けのホテルとするようです。

またメガワールドはマクタンニュータウンにラグーンを作り、ショッピングモールやカンファレンスセンターの開発も予定しているとのことです。

―レストラン

サボイホテルにはバーが1つ、レストランが1つあります。

レストランは朝食会場となっていてインターナショナル料理を提供します。

お部屋数の割には少し狭い作りとなっていて、いっぱいになったときは屋外のパティオ咳に案内される場合があるそうです。

営業時間6時~24時

―お部屋のカテゴリー

Superior

こちらがスーペリアルームです。

一般販売価格は7000ペソ(約16100円)です。

リゾートホテルよりは価格が安いものの、ビーチのないホテルなのでもう少し安くてもいいかなと思っています。

しかしながら、お部屋広さの十分で新しく出来たホテルなのでとても綺麗です。

■Tambuli Seaside resort and Spa(タンブリシーサイドリゾート&スパ)

―Tambuli Seaside resort and Spa(タンブリシーサイドリゾート&スパ)の場所


こちらのリゾートは空港から20分~30分前後の場所に位置しているマリバゴ地区にあります。

現在は閉鎖してしまいましたが「ハッピービーチ」の近くに位置してます。
こちらがタンブリリゾートのロビーです。

白を基調としたオープンエアーのとても広いロビーで、中には植樹されておりとても自然を感じます。

―レストラン

こちらが同ホテルのレストランです。
朝食が提供されるレストランで営業時間は6時~23時までとなっています。

―お部屋のカテゴリー

Deluxe Studio

お部屋に関しては特徴的でして、コンドミニアムホテルのような形になってます。

ロビーから少し離れたところに現在建設中のコンドミニアムが立ってましてそのうちのいくつかのお部屋がこちらタンブリリゾートのお部屋となってます。

そのためホテルのお部屋というよりは少し生活感の感じるお部屋の作りとなってます。

もちろんコンドミニアムのお部屋を使用しているため、キッチンや洗濯機等々長期滞在に必要なものは全て揃っています。