【セブ市内観光】定番の歴史的観光地と話題の新しい観光地をご紹介!

110

こんにちは!
エキサイトセブTVをご覧いただき、ありがとうございます♪

セブ島への旅行といえば、マリンアクティビティのイメージがあると思いますが、実はフィリピンは歴史的な街であるということをご存知ですか?
世界一周を初めて成し遂げた「マゼラン」が戦死した場所でもあり、スペインやアメリカの植民地でもあった歴史ある国、また戦時中には日本軍がフィリピンを占領しており、フィリピンの歴史には色々な歴史的背景があります。

そんな今回は、セブ島にある歴史的観光地に加えて、絶景が見られるセブ島郊外の観光スポットをご紹介したいと思います♪

 

 

 

エキサイトセブでは、セブ島をはじめフィリピンの情報を発信しています。
是非こちらもチェックしてみてくださいね♪
YouTube★エキサイトセブTVチャンネルはこちらをクリック👆

 

 

■1 セブ島の市内観光

◉サントニーニョ教会

サントニーニョ教会は、約450年前にスペイン人によって建てられたフィリピン最古の教会で、フィリピン・キリスト教の発祥の地とされています。
この教会には、マゼランがファナ女王に贈ったとされる「サントニーニョ人形(幼少期のイエスキリスト)」が飾られている場所。
何度かの戦火や、教会が焼失した際も、無傷で発見された奇跡の人形として祭られています。

尚、サントニーニョ教会は過去に二度焼失しており、現在の教会は1740年に再建されたものです。
毎週日曜日には、多くの方々が教会を訪れるため、フィリピンの信仰心の強さも肌で感じることができる貴重な場所です。

 

◉マゼランクロス

マゼランクロスは、約500年前に建てられた木製の十字架。
これは、世界で初めて世界一周を成し遂げた「マゼラン」と、当時親交のあったセブの王様「フマボン」、そしてその王妃と子供たちをはじめ、800名ほどの人々がキリスト教の洗礼を受けた場所です。
これが、セブ島でキリスト教が広まった始まりと言われており、この洗礼の儀式を記念して建てられた十字架がマゼランクロスです。

当時は、この十字架が万病に効くとされており、十字架を削り、それを煎じてお茶として飲む人が絶えず、十字架の損傷が激しくなったため、約40年前に十字架を保護するために木製のカバーが付けられました。

そんなマゼランクロスは、六角堂という建物の中にあり、この六角堂の天井には、当時の洗礼式の様子が描かれています。

また六角堂では、カラフルなろうそくが販売されており、赤色は愛、青色は安全、黄色は健康、ピンクは幸せ、緑は成功の意味が込められており、日本のお線香のような感覚でお祈りをすることができますよ♪

 

◉サンペドロ要塞

サンペドロ要塞は約450年前、スペイン統治時代に建設されたフィリピン最古かつ最小の要塞です。
当時フィリピンを統治していたスペインではキリスト教を信仰している方が多く、一方当時のフィリピンではムスリム教が一般的でした。

そこで宗教を巡り、スペインとフィリピンの間で対立が起きたため、スペイン人がその反乱に対抗するために作った要塞がサンペドロ要塞です。
要塞は1面が陸、2面が海に面した三角形の形をしており、陸と海のどちらから攻められても攻防できるよう作られています。
また、当時はセメントがなかったため、珊瑚と卵の白身で作られたとも言われています。
現在でも、要塞の入り口には当時のスペイン王の彫刻が残されており、中庭には数個の大砲や井戸も残されています。

 

■2 セブ島・市内観光は歴史的な観光地だけではない!

セブ島にある歴史的観光地をご紹介しましたが、それだけではなくセブ市内から30~60分程度で行くことのできるセブ島郊外にある観光スポットをご紹介したいと思います!
半日ほどで回れる歴史的観光地に合わせてのスケジュールも組みやすいので、是非参考にしてみてくださいね♪

◉テンプル・オブ・レイア

テンプル・オブ・レイアは、セブ市に面する山にある「古代ローマ」をイメージして建てられた建造物です。

これは、セブの実業家・クイーンズランドホテルの経営者としても知られるテオドリコ氏が、2010年53歳という若さで亡くなってしまった最愛の妻・レイアさんへの「永遠の愛のシンボル」として、2012年に建設が始められました。

建物の中央ロビーには、金色に輝くレイアさんの像が祭られており、その他にも実際に使われていた家具なども展示されています。
また神殿には、24つの部屋があり、これはレイアさんが愛情を持って接してきた家族24人のお部屋と言われています。
各部屋には家族一人ひとりの歴史や趣味などについての展示品が飾られる予定だそうです。

そして、こちらの建造物も大変美しいですが、ここから望むことのできる景色もまた最高です♪
セブ市内からマクタン島まで、天気が良ければボホール島まで見渡すことができますよ♪

 

◉シラオガーデン

シラオガーデンは、山の中に設けられたフラワーガーデンで、たくさんの花や可愛いモニュメントが楽しめる、インスタ映え間違いなしのスポットです♪

シラオガーデンの大きな特徴は、お花だけではなく様々な造形物を設置して、写真スポットを設け
ていること!
写真を撮るのが大好きなフィリピン人にとっても、大変人気のスポットとなっており、多くのフィリピン人カップルや子供連れの家族で賑わっています♪

そこまで大きな敷地ではありませんが、壮大な景色をバックに日本にはないフォトジェニックな写真を撮ることができますので、是非行ってみてくださいね♪

 

◉トップス

トップスは、セブ島の街中を一望できるセブ島で最も有名な展望スポットで、セブ島で2番目に高い山と言われています。

長期滞在の留学生はもちろん、短期滞在の観光客にも人気があり、美しい夕日やロマンチックな夜景を見るため多くの方々が訪れています。
エントランスを抜け、広場をまっすぐ進むと、そこにはセブ島を一望できる絶景が広がっています♪

トップス内には、観光客向けのレストランなどはありませんが、周辺にはセブ島の夜景が一望できるレストランが軒を連ねており、その中でも一番人気なのは、トップスから徒歩圏内に位置している「TOP OF CEBU」♪夜景だけでなく、店内の雰囲気も良く、ライブ演奏なども行われているので、女子グループだけでなく、デートスポットしてもおすすめですよ♪

 

今回は、おすすめの歴史的観光地、そしてセブ市内からでもアクセスしやすい郊外の観光スポットをご紹介しましたが、いかがでしたか?♡
明るい時間帯での滞在がおすすめな歴史的観光スポットやシラオガーデン、夕日が見られる時間帯からがおすすめな夜景スポットなど、上手にスケジュールを組むことができれば最高の1日になること間違いなしのスポットばかりです♪
是非グループやデートコースに検討してみてくださいね♪

それではまた、次回の動画でお会いしましょう♡!

 

【セブ市内観光】定番の歴史的観光地と話題の新しい観光地をご紹介!

 

エキサイトセブでは、セブ島をはじめフィリピンの情報を発信しています。
YouTube★エキサイトセブTVチャンネルはこちらをクリック👆