セブ・マクタン島からボートで1時間で行けるカモテス諸島

98

こんにちは!

エキサイトセブTVをご覧いただき、ありがとうございます♪

セブ島・マクタン島にも回り切れないほどの観光スポットやアクティビティがたくさんありますが、今回は、そんなセブ・マクタン島から高速船で約1時間で行くことのできる「カモテス諸島」をご紹介したいと思います♪

セブ島・マクタン島とはまた違った、手付かずのホワイトサンドビーチやエメラルドグリーンに輝く海が広がる、静かで小さな離島。そんな自然溢れる「カモテス諸島」ならではの魅力をお伝えします♪

 

 

エキサイトセブでは、セブ島をはじめフィリピンの情報を発信しています。
是非こちらもチェックしてみてくださいね♪
YouTube★エキサイトセブTVチャンネルはこちらをクリック👆

 

 

■1 静かで自然豊かな島「カモテス諸島」って?

カモテス諸島は、ポロ島・パシハン島・ポンソン島・トゥラン島の4つからなる島の総称で、セブ島から高速船で約1時間半、マクタン島からは約1時間ほどで行くことのできる自然豊かな島々です♪
特に、海がとてもキレイで、すぐにでも飛び込みたくなるような抜群の透明度を誇ります!
また、真っ白なホワイトビーチが広がることでも有名ですので、私たちのイメージする南国リゾートを味わうことが出来ますよ♪

 

■2 行き方

セブ島・マクタン島からカモテス諸島へ行くには、よく観光客の方が利用する方法として主に2つあります♪

一つ目は、セブ島にある港・ピア1から高速船に乗る方法。
そして二つ目は、マクタン島にある港・セブヨットクラブから高速船に乗る方法です。

今回は、多くの観光客の方が滞在されるマクタン島からの行き方をご紹介したいと思います!

マクタン島からの高速船は、午前中に2便、戻りの便は午前と午後に1便ずつ出ており、料金は片道500ペソとなっています。

マクタン→カモテス 8:00-9:10
12:00-13:10
カモテス→マクタン 10:00-11:10
16:00-17:10

※2020/8月現在

事前予約は出来ませんので、出発の30分前までにチケット売り場へ行くことをオススメします!

また、座席は指定席となっており、エアコンやお手洗いも完備されているので、快適に移動することができますよ♪

 

■3 カモテス諸島での移動手段


カモテス島では、タクシーは走っておらず、主な交通手段はオートバイ・サイドカー付きのバイク・ジプニーの3種類となります。
人数によって制限もありますので、大人数での移動の場合はジプニーを選ぶこととなりますが、1〜2名の場合は、オートバイを使うのがおすすめです♪

セルフドライビングの場合は、1日500ペソ程度で、2人乗りバイクをレンタルすることが出来ます。
ドライバー付きの場合でも、600ペソ~1000ペソ程度でレンタルすることが可能です♪
ドライバーはガイド役にもなるので、とってもおすすめです♪

ドライバーに帰りの船の時間を伝え、島内の行きたい場所を伝えると、その日のスケジュールを組んでくれるので、カモテス諸島初心者でも安心して観光を楽しむことができますよ♪

 

■4 おすすめの観光スポット

▶ サンティアゴ・ベイ・ガーデン&リゾート

サンティアゴ・ベイ・ガーデン&リゾートは、カモテス諸島を代表する高台にあり、カモテス諸島屈指の人気スポット「ホワイトビーチ」の真横にあることから、ホテルから広大なホワイトビーチを見渡すことが出来ます!マリンスポーツやシュノーケリングを楽しむことが出来るだけでなく、リゾート内にあるインフィニティプールやサンセットが望めるビーチでのお散歩も格別です♪

また、こちらのホテルは、レストランのみやデイユースの利用も出来るので、お食事や休憩場所としてもおすすめです♪

プライベートコテージでアルコールやシェイクが楽しめるお店もありますので、波の音や風を感じながら、ゆっくりと流れる時間を過ごすことができますよ♪

 

▶トゥラン島(Tulang Diot Island)

トゥラン島は、カモテス諸島の中でも一番小さな北東部に位置する離島で、最も栄えているパシハン島から5分ほど小型ボートに乗って行くことができます♪
観光客の少ない穴場スポットで、海の透明度も高く、真っ白でサラサラなホワイトビーチが広がります!
またシュノーケリングだけでなく、ビーチバレーも楽しむことができ、コテージや売店などもありますので、ドリンクを飲みながらゆっくりと過ごすのもおすすめです♪

尚、公共交通機関はありませんので、島までは現地の方の持つ小型ボートでの移動となります。
料金は交渉となりますが、現地の方も慣れているので、快く島までの送迎をしてくれます♪
その際、帰りの時間も伝えておくと、船を降りた場所までお迎えに来てくれますよ♪

 

▶ブホロック(Buho Rock Resort)

ポロ島の南西部に位置する人気のアクティビティといえば!「クリフダイブ」と「スライダー」♪
こちらでは、5メートルと15メートルの高さの異なる崖に、飛び込み台が設置されており、透き通る真っ青な海へダイブすることが出来ます!
また、2本のスライダーも設置されており、観光客や地元の方に人気のアクティビティスポットとなっています!
自信のある方は是非、チャレンジしてみてくださいね♪

 

▶レイク・ダナオ・パーク(Lake Danao Park)

パシハン島にある巨大な湖として有名な観光スポット「ダナオレイク」
こちらでは足漕ぎボートをレンタルすることができ、2人用・4人用・8人用など人数に合わせてボートを選ぶことも出来ます!
また、湖の上を通るジップラインもあり、こちらもグループやお子様連れに人気のアクティビティとなっています♪
ジップライン終了後は、モーターの付いた渡し船で元の場所に戻ることが出来ますよ♪

 

■5 まとめ

 

いかがでしたか?
カモテス諸島では、まだまだ手付かずの自然が作り出した絶景と共に、ゆっくり流れる時を過ごすことが出来ます♪
日本では体験することのないバイクタクシーでの移動も新鮮ですし、道中では、現地の方の生活が垣間見えたりと、そのローカル感に浸りながらの観光が楽しめるのも、カモテス諸島ならではの特徴です♪
是非、セブ・マクタン島とは一味違う観光を楽しみに訪れてみてくださいね!

それではまた、次回の動画でお会いしましょう♡!

 

セブ・マクタン島からボートで1時間で行けるカモテス諸島

 

エキサイトセブでは、セブ島をはじめフィリピンの情報を発信しています。
YouTube★エキサイトセブTVチャンネルはこちらをクリック👆