セブ島旅行で行きたいおすすめビュッフェレストラン 5選☆

144

近年セブ島でもビュッフェスタイルのレストランが増えてきて、お腹いっぱい食べられるのでフィリピン人にも人気が高まっています。

今回はそんなセブ島で食べられるビュッフェレストランをご紹介していきたいと思います。

それでは早速見ていきましょう。

Cabalen

フィリピン人に大人気の食べ放題のお店で、ここのレストランでは298ペソ(約600ペソ)でフィリピン料理がお腹いっぱい食べられます。

麺類、魚、肉料理などと種類は豊富にあります。
「THE ローカル」のフィリピン料理が食べたい方におすすめのレストランです。

SMシティにあります。

VIKINGS

日本、フィリピン、タイ、中華、アメリカ、ヨーロッパ料理など、約300種類の料理を提供しています。
セブ島には色々なブッフェがありますが、Vikingsではホテルのブッフェにあるような料理と、高級感ある雰囲気があるのが特徴的です。

また種類が多いだけではなく、味の方もしっかりしており、お肉も柔らかく満足感はかなり高いです。

「VIKINGS」もSMシティにあります。
セブで質の高いビュッフェを食べたいときはVikingsで!

Buffet101

パークモールの前にあるタイムズスクエア内にあります。
価格は平日の昼は599ペソ(約1200円)、平日の夜と土日祝日は799ペソ(約1700円)です。

フィリピン料理はもちろん、中華料理から日本料理まで揃っています。お酒も飲み放題、デザートの種類も豊富です。日本食は大人気で、お寿司から天ぷら、お蕎麦などが並んでいます。

店内も広く、ホテルのレストランよりも大きいです。
誕生日の方は無料になるので、是非祝ってあげてくださいね!

Port Restaurant

セブ市内にあるITパークの道路を挟んだ目の前にあるホテル「ウォーターフロントホテル&カジノセブシティ」の敷地内にレストランがあります。

派手な外観のホテルで、レストランの値段は高そうと思いますが、実はお手頃な価格なんです!

場所ですが、ITパーク側のホテル入り口から入って、ロビーへ行くスロープを上る手前の右側にあります。

「Port」とは港という意味でレストランのロゴやスタッフのユニフォームなどがまさに港をイメージしたコンセプトとなっています。

フィリピン料理がメインで、ビュッフェ形式となっています。

・ランチビュッフェ(11:00~15:00):389ペソ(約800円)
・ディナービュッフェ(18:00~22:00):459ペソ(約1000円)
※ドリンクは別途

ITパーク内の学校に留学している人は気軽に行きやすいので、お勧めです!

Grand Majestic Restaurant

一つの料理カテゴリーではなくて、色々な食べ物をブッフェで楽しみたいという方は、こちらのグランドマジェスティックがオススメです。

こちらで見つけられる料理は中華料理を中心に、イタリアン、フィリピン料理、日本料理などが用意されています。
ワンコーナーで握り寿司や手巻き寿司なども用意されています。

デザートも多く用意されてあるので、満足出来ること間違い無しです。

セブ市内のグランドコンベンション内にあります。

まとめ

いかがでしたか?

今回はセブ島で食べられるおすすめのビュッフェレストランをご紹介しました。

気になる場所があれば、是非行ってみてはいかがでしょうか。

(ハシモトモッティ)