セブ旅行の観光地ーボホール島ーパート2

79

みなさんこんにちは。

本記事は前回「セブ旅行の観光地ーボホール島ーパート1」の続きの記事です。

前回はオススメスポット等をご紹介しましたが、今回は「ボホール島への行き方・オススメホテル」をご紹介します。

ボホール島への行き方

セブからボホール島にはフェリーかセスナで行くことが出来ます。ボホール島でのツアーに参加すると基本的にフェリーで行くことになりますが、ツアーに参加せずとも自身でボホール島に行くことも出来ますので、その方法をお伝え致します。

1.フェリーでボホール島に行く方法

もっとも定番で無難なボホール島への行き方がフェリー。セブ港から約2時間でボホール島に行くことができます。セブ島ボホール島間のフェリーを運航しているフェリー会社は主にSUPERCAT、OCEEANJET、WEESAMの3つで、いずれの会社からもチケット購入が可能です!チケットを買う際に行き先はTagbilaran(タグビララン)というボホール島の港の名前を選ぶと観光地へのアクセスが便利です。

お勧めの会社は一番船の便が多い、OCEEANJETです。チケットの購入は当日行う事も可能ですが、出発の30分前には販売終了したり、売り切れ等もございますので、事前に購入する事をお勧めします。

事前に購入するには

①大型ショッピングモール内にある、代理店での購入。

セブにある、アヤラモールやSMモールなどのショッピングモール内にはチケットの代理店があり、チケットの事前購入が可能です。料金はチケット代+手数料として50ペソがかかります。

②インターネットでチケット購入

上記で上げた会社のホームページからネット上でチケットを購入致します。購入後は発行されたバウチャーを当日にみせチェックインします。

こちらが各フェリー会社のチケット購入ページになります。

SUPERCATOCEEANJETWEESAM

チケットの購入が完了したら、当日セブ港に向かい、約2時間ほどかけてボホール島に到着です!

個人で行く場合はセブ港(PIER 1)まで自身で行く必要があり、チケットの購入時も英語でのやり取りになるので、それらが不安な方はツアーに参加する事をお勧めします。

2.セスナでボホール島に行く方法

ボホール島へはセスナで行く事も可能です。セスナでボホール島へ行きたい方はマクタン空港の裏側(ハンガ-通り又はニュ-マクタン・ハイウェイ側)の入り口まで行って申し込みが必要です。

セスナは40分程の時間でボホール島まで行くことが可能ですが、乗客が3人までと制限があったり、値段もフェリーに比べて高いです。しかし、マクタン島を出発し、上空から見るマング口-ブやセブ島周辺の島々、美しいサンゴ礁のなど絶景を楽しむことが出来ます。

ボホール島おすすめホテル

ボホール島は日帰り旅行がメインですが、最近はボホール島に宿泊して充分な時間をもって過ごす方も多くいます。セブとはまた一見変わった雰囲気のボホール島ホテルを3つ皆さんにご紹介致します。

ボホール島に行くならココがお勧め!「サウスパームパングラオ」

このホテルは世界的にも人気ホテルとなっており、90部屋しかない客室は満室になる事も多々あります。それもそのはずこのホテルは5つ星ホテルとなっており、その客室、施設、ロケーションはとても素晴らしいものです。

プライベートビーチの質もとても高く、長くて綺麗なホワイトサンズを楽しめるのも、このホテルの特徴です。

空港からのアクセスも非常に良く、各観光スポットにも近い近いことも人気の理由です。

ボホール島のビーチを楽しむならココ!「ボホールビーチクラブ」

ボホールビーチクラブはボホールの遠浅の海を楽しむには最適のホテルです。約1.5kmのロングビーチとサンゴが堆積してできた美しいホワイトサンドのロングビーチへは客室から歩いてすぐの所に位置し、ビーチではシュノーケリングやダイビングなど多くのマリンアクティビティが楽しめます。

またビーチ沿いでは小さな海洋生物も見ることが出来、家族連れの方やカップルまで楽しんでいただけると思います。ビーチ沿いを散歩したりと滞在中のんびり過ごしたい方に最適です。

明け方や夕暮れ時に散歩をすればそこは別世界。ロマンチックな世界が当たりを包みます。非日常世界を感じ心から癒されることが出来る事でしょう。

「アロナビーチ」まで徒歩0分!立地が最高の「アロナキューホワイトビーチリゾート」

アロナキューホワイトビーチリゾートはパングラオ島のアロナビーチの中央に位置しており、こちらのリゾートは目の前がビーチという絶好のロケーションです。そんな素晴らしい立地にも関わらず、手ごろな価格で宿泊できるのも魅力の一つです。

アクティビティ面でも充実しており、シュノーケル、ダイビング、スイミングなどの様々なレクリエーション施設を提供しておりさらにはダイブサファリに参加することで海の美しい海洋物を見ることが出来ます。

立地の良さは海だけではありません。アロナキュービーチの周りはさまざまなレストランやBBQショップにバーなどが立ち並んでおり、昼も夜も楽しめる魅力的なビーチです。音楽が流れるのでレストランで食事したり、バーでお酒を飲めば日常を忘れることが出来ます。

まとめ

手付かずの大自然や見た事もない生き物など、ボホール島は沢山の魅力にあふれております。

セブ島へ旅行にきたら是非ボホール島に訪れてみてください!

ユウト