旅行で役立つ「ビサヤ語」フレーズ♪

178

 

フィリピン人はとても英語力が高く、ホテルやレストランはもちろん、

タクシーの運転手さんまでもが、日常会話レベルの英語が伝わります!

なのでセブ島を旅行する際に、コミュニケーションが取れずに困ることはないと思います。

 

しかしあえて、セブ島現地の方の第一言語「ビサヤ語」で話しかけると、

皆大喜びしてくれるので、一瞬で仲良くなれること間違えないです!!

今回は旅行で使えるビサヤ語のフレーズをご紹介致しますので、

是非マスターして使ってみてください♪

 

■ビサヤ語とは?

ビサヤ語は日本ではあまり馴染みのない言葉ですが、

セブ島やミンダナオ島を中心に話されており、

フィリピンではタガログ語に次いで、2番目に多く話されている言語です。

 

■あいさつ

・おはよう ⇒ マアヨン ブンタグ (Maayong Buntag)

・こんにちは ⇒ マアヨン ハッポン (Maayong Hapon)

・こんばんわ ⇒ マアヨン ガビィ (Maayong gabii)

・元気ですか? ⇒ クムスタカ? (Kumusta ka ?)

・ありがとう ⇒ サランマット (Salamat)

・どういたしまして ⇒ ワサイ サパヤン (Walay’s sapayan)

★マアヨン(Maayong)は良い(Good)という意味で、挨拶の他にも、

マアヨン タオ (maayong tawo)=良い人(Good person)という使い方もします!!

 

■気持ちを伝える

・とても美味しいです! ⇒ ウミ カアヨ (Lami kaayo)

・寒いです ⇒ ギトゥグナウ コ (Gitugnaw ko)

・暑いです ⇒ イニット カアヨ (Init kaayo)

 

■尋ねる時

・トイレはどこですか? ⇒ アサ アン シーアール? (Asa ang CR?)

・いくらですか? ⇒ ピラ? (Pils?)

・何時ですか? ⇒ ウンサ ナ オラス? (Unsa na oras?)

・お名前は? ⇒ ウンサ マン イモン パガラン? (Unsa man ima¥omg panga lan?)

★トイレや値段を訪ねる場面は旅行中かなり多いと思いますので、

使っていくうちに覚えていくかと思います。

 

■褒める

・お綺麗ですね ⇒ グアパ シア (Guwapa siya)

・かっこいいですね ⇒ グアポ シア (Guwapa siya)

・とても素敵です ⇒ ニンドット カアヨ (Nindot kaayo)

★基本的にグアパは女性へ、グアポは男性へ使う言葉です。

 

現地の方と仲良くなると、現地の人しか知らない情報や、

フィリピンのカルチャーなどを知ることが出来、楽しめること間違えないです!

是非今回ご紹介したフレーズを覚えて、セブ島での旅行を全力で楽しんでくださいね♪

<SORA>