セブ島周辺お勧めアイランド、マラパスクア島を紹介!

271

みなさん、「サメ」を一度は生で見てみたいと思いませんか?

 フィリピンにはサメが見られる場所がいくつかありますが、今回は「マラパスクア島(Malapascua Island)」をご紹介したいと思います。

 

 マラパスクア島はセブの北に位置します。

 

セブ島の北8kmのところに浮かぶ、長さ2.5km、幅1km程の小さな島。

青い海と白浜がきれいなビーチが続いています。

 

セブ市内からは、ノース・バス・ターミナルでセブ島北端の町Maya行きのバスに乗り、約3~3.5時間。Mayaからマラパスクア島まで乗合船で約30分で到着します。

自動車やバイクは走っていなく、全て徒歩で移動できる距離にあります。

 

 

島内にはダイビングショップがいくつもあります。

マラパスクアで見られるサメは「トレジャー・シャーク」。

尾が長く、目がクリクリしているのが特徴です。

 

人間は食べないので安心して下さい。笑

 

このサメは早朝ダイビングで見ることができます。 

マラパスクアは海以外にも魅力がたくさん!

 

「ご飯」がとても美味しいです。

ヨーロッパ人が多いので、フィリピン料理以外にも様々な料理が食べられます。

 

シェイクも美味しいです!

 

夕日もこんなに綺麗に見れちゃいます!

 

(SHIHO)

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA