2017年10月29日 更新

セブ島を120%楽しむ!セブ島遊び完全攻略ガイド!【2017年度最新版】

今やアジアを代表するビーチリゾートとして知られるセブ島。快適なリゾートホテルと、歴史の面影を残すフィリピン最古の町という2つの表情が魅力です。 セブ島だけではありませんが、旅行のスケジュールでもっとも悩むのが現地での過ごし方ですよね。 今回はセブ島旅行に来られる方や、検討中の方に向けて、これを抑えれば間違えなくセブ島を楽しめる現地での遊び方や過ごし方を紹介します。 ツアーを申し込む前に読んでいただくと、自分にあったセブ島旅行のイメージが湧くのではないでしょうか?

 (2239)

今やアジアを代表するビーチリゾートとして知られるセブ島。快適なリゾートホテルと、歴史の面影を残すフィリピン最古の町という2つの表情が魅力です。
セブ島だけではありませんが、旅行のスケジュールでもっとも悩むのが現地での過ごし方ですよね。
今回はセブ島旅行に来られる方や、検討中の方に向けて、これを抑えれば間違えなくセブ島を楽しめる現地での遊び方や過ごし方を紹介します。
ツアーを申し込む前に読んでいただくと、自分にあったセブ島旅行のイメージが湧くのではないでしょうか?


メインイベントを決める

まずは中日のメインイベントを決めていきましょう。
セブ島は何と言ってもエメラルドグリーンのキレイな海が魅力的です。
そんなキレイな海を思う存分楽しめる人気ツアーは旅行のメインイベントとして、はじめに決めるのが良いかもしれません。

アイランドホッピング(アイランドピクニック)

 (2183)

アイランドホッピングとはセブ島近海の小さな離島へバンカーボートという小型の船で遊びに行くアクティビティです
 (2186)

セブ島の近海にはたくさんの綺麗な離島があり、その中でも有名な島には島全体より大きなサンドバーと呼ばれる白砂浜があったり、大小さまざま熱帯魚を見ることが出来ます。

ツアー会社によってスケジュールや内容は少々異なりますが、午前中に出発して、離島を巡り、スノーケリングを楽しみ、BBQ風の昼食を食べて帰ってくる内容が一般的です。

セブ島と言えば「アイランドホッピング」というくらい、来たら必ず参加するべきツアーです。

ジンベエザメに会いに行く(一緒に泳ぐ)

 (2189)

セブ島最南端オスロブ・サンタンダーエリアでは世界的にも非常に珍しい、ジンベイザメと一緒にスノーケリングやダイビングを楽しめるポイントがあります。

ジンベイザメは世界最大の魚類で、間近で見るその迫力は圧倒的です。そんなジンベエザメと一緒に泳ぐことが出来れば一生の思い出になるのではないでしょうか。

一点、スケジュールに入れる上で気をつけなければいけないことが、オスロブは車で片道3時間以上かかる距離にあります。そのため、ほとんどのツアーでは出発時間が4~5時ととても早い時間に設定されていて、帰りも夕方以降になることがほとんどです。
ジンベエザメツアーに参加する日は、ほぼそれ以外は何もできないと頭に入れておいた方がいいでしょう。

大自然が残るボホール島へ行く

57 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

セブに来たら絶対行くべき!【ナルスアン島】マクタン島からお手軽に行ける楽園リゾート

セブに来たら絶対行くべき!【ナルスアン島】マクタン島からお手軽に行ける楽園リゾート

LCCも就航し、直行便であれば5時間程で来ることのできるフィリピン、セブ! その手軽さと、物価の安さから比較的お手頃な価格で楽しむことができるセブは、幅広い年代の日本人に人気になっております! このページを見て下さっている皆様は、フィリピンという国がが7000もの島からなる国ということをご存知でしょうか? どの島にと独自の特色があり、唯一無二の魅力に溢れております! その中でも筆者が大好きな島の1つである【ナルスアン島】について今回紹介させて頂きます。
SHOTA | 227 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

REON REON