ショッピングモール天国マニラに、フィリピン最大アヤラモール出現

333

またもや巨大なショッピングモールがマニラにオープンしました。

2019年9月にオープンしたのは、「アヤラモール マニラベイ – Ayala malls Manila Bay」

もともとはマニラの蒸留所から始まったスペイン系のアヤラ財閥は、どんどん事業を拡大していき今ではフィリピンの主要銀行の一つである「バンクオブフィリピンアイランズ」の大株主です。
またフィリピンの首都マニラの経済の中心地でもあるマカティは、アヤラ財閥が当時荒地だったマカティを開発し、高級住宅街や近代的な都市に作り変えました。
その中心を走るアヤラ大通りやアヤラセンターは今でもアヤラ財閥の象徴です。

マカティの開発に成功したアヤラ財閥は、セブでも有名なアヤラセンター・セブを建設したり、次々とフィリピン各地の開発に乗り出し今日に至ります。

そして満を持してオープンさせたのが、フィリピン随一超大型のカジノホテルのオカダマニラやソレアカジノアンドリゾート、シティオブドリームスなど、現在も建設ラッシュの続くエンターテインメントシティ(アセアナシティ)にオープンさせたのが、このフィリピン最大のアヤラモール「アヤラモール マニラベイ」なのです。


その売り場面積は160,000m2とすぐ近くにあるモールオブアジアなどには及ばないものの、フィリピンにあるアヤラモールの中では最大となっています。
また近くには、新しいバスターミナルの「PITX – Parañaque Integrated Terminal Exchange」もオープンし、エンターテインメントシティの建設ラッシュ中の建物が次々に完成し、様変わりしていく様子がうかがえます。
アヤラモールの中には、広々とした公園もあり、ゆっくりと時間を過ごせます。


こちら、夕刻の風景。
ライトアップにより昼間とは違った雰囲気を楽しめます。
まだすべての店がオープンしていないので、そのせいもあるとは思いますが、人が多くない!

マニラではどこのショッピングモールに行っても、人・人・人!
家族との時間を大切にするフィリピン人は、家族全員で(両親・子供・兄弟・兄弟の子供など)大人数で移動するもんだから、どこに行っても人が多い。
そこに若いカップルたちもデートでショッピングモールに行くから尚更混む。


その点、このアヤラモール マニラベイはまだまだ人が少ないので快適です。
クリスマスシーズンのこの季節でも、クリスマスツリーに人が群がりません笑


モール内には、チャイナタウン(China Town)・コリアタウン(Korea Town)・そしてジャパンタウン(Japan Town)があります。
それぞれの国のレストランや商品などが集められています。


ジャパンタウン内にあるジャパンフードストリートを覗いてみました。

が、店中には何やら標語が並んでいて、これが思わず笑う内容だったのでこちらを紹介。
飲んでって。って誘っておいて、次には飲んだら乗るな。ってほんと自由奔放。
体ピース。って?確かに意味不明。
存在強烈。ってこの標語のこと?

ちなみに、この日はラーメン凪を食べたので、ここでは何も頼んでいませんが、メニューには様々なものがありとても豊富で、次回には試してみようと思います。


そしてフィリピーノビレッジ(Filipino Village)もあります。
こちらは、フィリピン各地の名産物を集めたコーナー。
この日は、ブラカン産のチチャロン(Chicharron-豚の皮を揚げたもの)やバギオ産のイチゴジャムを買いました。


そして、こちらちょいちょい見かける二人用のカラオケボックス。
日本のカラオケボックスと言えば、今では完全な部屋となっていますが、フィリピンのこれは完全にボックス。普段から歌うことが大好きなフィリピン人は躊躇なく利用し、がっつり歌います。
何だったら、エレベーターで知らない人と2人で乗りあったときや、道を歩いているときに目の前の人がいきなり大声で歌いだしたりします。ほんとにびっくりします。


いかがでしたか。
マニラのショッピングモールはそれぞれ特色のあるものも多いなか、旅行者の方にはそれぞれ移動距離があったり、場所が不明確だったりとなかなか思うようにいけないのが現実。
しかし、このアヤラモール マニラベイはシティオブドリームスの向かい側に位置しており、非常に分かりやすく、タクシーに乗ってシティオブドリームスを伝えればたどり着けます。

モールオブアジアの近くということもあり、モアの人混みが苦手な人にはもってこいです(今のところ)。

基本情報

アヤラモール マニラベイ Ayala Malls Manila Bay
所在地: Diosdado Macapagal Blvd, cor Aseana Ave, Paranaque City, 1701 Metro Manila
時間:
金土日 10:00~22:00
月~木 11:00~21:00

(SHIN)