南部で一番大きな車の祭典「Auto Show 2012」に行ってみました!

450

車、お好きですか?

私は車に詳しいわけではないのですが、ピンクやオレンジなど色の綺麗な車が好きです。

街中にこういった車を見かけると つい ”自分も欲しい・・・”

なんて思ってしまいますね。

 

フィリピンは日本と逆ハンドルなので、慣れるまでは運転するのも大変みたいです。

しかも驚いたことに信号がめったにないんです。

だから、セブで運転をするなら運転技術勇気が必要なんですね!

 

そんなセブ島・マンダウェ市で先日、大きな車の祭典が行われました。

2012年5月24~27日の4日間にかけて行われたこの祭典、

その名も「The Biggest Motoring Event Of The South “Cebu Auto Show 2012″」

南部で一番大きな車のイベントなのだそうです。

入場料はもちろん無料

そんなAuto Show に行って来たので、その様子を少しお伝えしたいと思います。

 

この祭典が開催されたのは Cebu International Convention Center (CICC)

パークモールのすぐ隣にあります。

Cebu International Convention Center は、イメージするなら東京ビックサイトのような感じ。

 

入口付近の様子

 

会場内には、旧車、高級車、スポーツカーなどがたくさん並んでいました。

 

カッコイイ黒い車。

 

ピンク色の車。これ欲しいです!

 

オレンジ色が一際目立っているBMW。

 

ラジコンカーの大会も行われていました。

 

車の中の構造は複雑ですね。

 

鏡越しに車の下部が見えます。なんかカッコイイ。

 

こちらはちょっと変わった車。

TVが付いています。

大きなステレオが付いた車も。

 

日本のトヨタやホンダなどはもちろんのこと、他にも今まで聞いたこともなかったようなメーカー車もたくさん展示されており、勉強になりました。

車好きな人にはたまらないですね。

またこのようなイベントがあったらエキサイトセブでご紹介していきたいと思いますので、たまにチェックしてくださいね。

 

(SHIHO)

 

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

CAPTCHA