SHIN

SHIN

フィリピンに住み始めてバギオ、セブ、そして現在はマニラに住んでいます。 世界各国、特に東南アジア諸国を訪れ感じ、フィリピンの人々の人間性が気に入りフィリピン在住となっています。 魅力的なフィリピンの良さを多くの人に知ってもらいたい。 マニラやセブでの日常的なローカル情報から、フィリピン最後の秘境と言われるパラワン島エルニドや世界一のビーチに選ばれたこともあるボラカイ島をはじめ、ミンドロ島、ブスアンガ島など、またバギオやミンダナオ島ダバオなど様々なフィリピン情報に精通しています。

フォロー

0 人にフォローされています

第二次世界大戦時に激戦区となったコレヒドール島に訪れた。

第二次世界大戦時に激戦区となったコレヒドール島に訪れた。

コレヒドール島(Corregidor)はマニラ湾にあるおたまじゃくしの形をした小島。 世界三大夕日で有名なマニラ湾にあり、マニラより対岸のバターンに近くにあります。 とてものどかに思えるこの島は、第二次世界大戦時には激戦区となりました。それはその島の位置に関係します。もともとこの島はスペイン統治時代には、マニラ湾に出入りする船の検問所として利用されていました。この島のコレヒドールという由来もスペイン語の「検査」という意味らしく、それらを可能にするのが、この島の立地でした。 第二次世界大戦勃発後には、海からの攻撃に対する要所としてアメリカ軍の基地が設営されました。 コレヒドール島で行われた激戦では多数の命が失われました。これは日本軍のみならず、アメリカやフィリピンの軍にも同じことが言えます。そんな歴史の傷跡の残る島では、貴重な砲台や建築物が大切に保存され、歴史の証人として現在もその戦いの激しさを物語っています。
SHIN | 13 view
世界最高のビーチ:ボラカイ島内のおすすめレストラン特集

世界最高のビーチ:ボラカイ島内のおすすめレストラン特集

ボラカイ島は、全長4km、幅は1〜2kmの小さな島。 そこが何度も世界一のビーチに選ばれるたびに、世界各国から観光客が押し寄せるようになりました。 元々はビーチが綺麗なことで有名でしたが、穴場的なビーチだったものの、今では世界各国の観光客の数に対応するために、様々なレストランがオープンしました。 そのため小さい島ながら、レストランや食事に困ることはありません。 しかし、初めて行くリゾートでの食事には迷いは付きもの。 そこで、少しボラカイ島のレストランをご案内します。
SHIN | 166 view
世界最高のビーチで有名なボラカイ島のラグジュアリーホテルをご紹介

世界最高のビーチで有名なボラカイ島のラグジュアリーホテルをご紹介

ボラカイ島はフィリピンの中心あたりに位置し、ビサヤ諸島の西端周辺にある全長7.5km、幅は狭いところで2kmという小さな島。 そのボラカイ島の魅力は何と言っても「ホワイトビーチ」。 そのホワイトビーチは全長4kmに渡り、美しい姿で世界の人々を魅了しています。 1990年にはトロピカル・ビーチ・ハンドブックで「世界最高のビーチの一つ」2012年には、アメリカの旅行雑誌『トラベルレジャー』でも、世界最高の島とされています。 この他幾度となく、様々なメディアにも取り上げられているほどの美しい島。 今回は、そのボラカイ島の厳選ラグジュアリークラスのホテルをご紹介していきます。
SHIN | 86 view
大阪人なら誰でも知っているお好み焼き「ぼてじゅう」をフィリピンで食す!

大阪人なら誰でも知っているお好み焼き「ぼてじゅう」をフィリピンで食す!

今やマニラでは日本のもので買えないものはないほど、商品がたくさんあります。 それほどに世界や日本から注目されているのは、マニラの経済成長が著しく進んでいるからです。 特に最近は、中国からの中国人の流入が社会問題化するほどです。 ローカルのニュースやフェイスブックをはじめとするローカルの噂話でも、そういった話題も多くなっています。 そんな中、日本からの輸入も多くなっています。 日本の各レストランの出店も多く、日本で聞いたことのある店舗名がずらりと並びます。 日本のレストランの開店情報や比較情報は、エキサイトセブでも多くご紹介させて頂いておりますが、今回は大阪人の味方「ぼてじゅう」をご紹介します。
SHIN | 94 view
本格的ローカルシーフードレストラン。海鮮市場で食材を選んで料理ダンパ(Dampa)での買い物方法。

本格的ローカルシーフードレストラン。海鮮市場で食材を選んで料理ダンパ(Dampa)での買い物方法。

今回のご紹介は、ローカル感たっぷりのシーフードレストラン街ダンパをご紹介。 こちらは、空港やモールオブアジア(Mall of ASIA 通称MOA)、オカダマニラ(OKADA MANILA)など日本人にもなじみの深いマニラベイエリアに位置しています。 元々、ローカルフィリピン人に人気のシーフードレストラン街ではありましたが、近年は観光客の数も増えています。
SHIN | 116 view
フィリピンのショッピングモールの先駆け!ハリソンプラザでお土産まとめ買い

フィリピンのショッピングモールの先駆け!ハリソンプラザでお土産まとめ買い

今では数多くの巨大なショッピングモールが乱立するマニラ。 特にアジア最大級のショッピングモールのSMシティ・ノースEDSA(SM City North EDSA)やモールオブアジア(Mall of ASIA 通称MOA)など、日本人観光客にも馴染みの深いショッピングモールがあるなどフィリピン・メトロマニラはショッピングモール天国なのです。 その中でも、ショッピングモールの先駆けハリソンプラザは1976年に出来たフィリピン最初のショッピングモールなのです。 40年以上も地元のマニラっ子に愛され続けるショッピングモールとはどんなものなのでしょうか
SHIN | 91 view
バックパッカー必見!激安旅行には欠かせないローカル長距離バスの乗車方法。マニラ~ビーコル編

バックパッカー必見!激安旅行には欠かせないローカル長距離バスの乗車方法。マニラ~ビーコル編

このFIVE STAR BUSは、ルソン島東側に位置するビーコル地方(Bicol)に本社があるバス会社で、ビーコルエリアとメトロマニラを結ぶ路線を担っています。 ※ビーコル地方には、フィリピンの富士山といわれるマヨン山や、美しい自然で有名なカタンデュアネス島 (Catanduanes island)があります。 このようにメトロマニラと各地方を結ぶバス会社があり、それぞれが地方と首都を結んでいます。 それぞれ行きたいエリアによって、バス会社は異なりますので、行先に見合ったバス会社でチケットを購入することになります。 実際には同じエリアの路線に何社もバスが通っていたり、料金によってサービスも異なったりするので、情報収集が必要です。 実際にバス会社のチケット窓口に行くと詳細を聞くことが出来るので安心です。 今回は、このFIVE STAR BUSを例に説明します。
SHIN | 93 view
がっつりローカル!ローカル感を味わいたい人向け!巨大ローカルマーケット ディビソリアマーケット。なんでも安く揃うフィリピン庶民の台所第3弾!

がっつりローカル!ローカル感を味わいたい人向け!巨大ローカルマーケット ディビソリアマーケット。なんでも安く揃うフィリピン庶民の台所第3弾!

前回は、マニラに2つある巨大マーケットのうちの1つ、バクラランマーケット(Baclaran Market)をご紹介いたしましたが、今回は引き続きディビソリアマーケットをご紹介したいと思います。 こちらビノンドエリアに一帯に広がるマーケットを差します。
SHIN | 91 view
アジア最古の鉄骨造の美しいサンセバスチャン教会がマニラにあるのを知っていますか?

アジア最古の鉄骨造の美しいサンセバスチャン教会がマニラにあるのを知っていますか?

マニラにはいくつもの教会が存在します。この教会はカトリック系の教会。 薄い緑に近い外観が美しいこの教会は、1891年建立されました。それは当時では珍しい鉄骨造。アジアでも最古の鉄骨造の教会として有名です。 その教会を見に行きました。
SHIN | 43 view
イスラム教徒の聖地。マニラのゴールデンモスクに行ってみた。

イスラム教徒の聖地。マニラのゴールデンモスクに行ってみた。

今では、世界でも有数の敬虔なキリスト教徒が多いと言われているフィリピン。 しかし、1521年にスペインに統治される前は、イスラム教徒が多くを占めていました。 スペインの統治後は、半ば強制的にキリスト教に改宗させられ、それがフィリピンのキリスト教の始まりであるのです。 その後は、世代の交代も続き、敬虔なキリスト教徒の国と言われるまでになったフィリピンですが、実は今でも多くのイスラム教徒が生活しています。
SHIN | 65 view
世界が認めた世界最高の島!ボラカイの魅力 - Boracay White Beach -

世界が認めた世界最高の島!ボラカイの魅力 - Boracay White Beach -

みなさん。 フィリピンに世界最高と選出された島があることをご存知ですか。 その島はボラカイ島。 フィリピンの中心あたりに位置し、ビサヤ諸島の西端あたりにある全長7.5km、幅は狭いところで2kmという小さな島。 何と言ってもボラカイ島の魅力は「ホワイトビーチ」。 そのホワイトビーチは全長4kmに渡り、美しい姿で世界の人々を魅了しています。 そのホワイトビーチを中心に、1990年にはトロピカル・ビーチ・ハンドブックで「世界最高のビーチの一つ」2012年には、アメリカの旅行雑誌『トラベルレジャー』でも、世界最高の島とされています。 この他幾度となく、様々なメディアにも取り上げられているほどの美しい島。 しかし、近年の急激な観光客の増加や、処理施設の未整備等によりボラカイ島周辺の海の汚染が深刻な状態となり、フィリピンのドゥテルテ政権は、2018年4月26日島全体の閉鎖されました。
SHIN | 96 view
毎年200万人以上が集まるブラックナザレ祭で有名なキアポ教会。

毎年200万人以上が集まるブラックナザレ祭で有名なキアポ教会。

マニラでは毎年1月9日にブラックナザレ祭が開催されます。 これは、400年以上もの間続けられている一大イベントで、敬虔なキリスト教徒が全国から集まります。 お祭りの内容は、普段キアポ教会にまつられている黒い十字架を背負ったキリスト像が、年に一度教会の外に持ち出され、台車にせて街中を練り歩くというものです。 当日は多くの人がブラックナザレと同じ衣装の黄色の服を着て、病を治すという奇跡を求めてブラックナザレに触れようとする人たちでごった返します。その参加者の数は毎年200万人とも300万人ともいわれています。
SHIN | 138 view
ローカルマニラの楽しみ方。デートスポット、家族連れ、マニラっ子の憩いの場、マニラ動物園!

ローカルマニラの楽しみ方。デートスポット、家族連れ、マニラっ子の憩いの場、マニラ動物園!

ローカルマニラの案内ととして、 メトロマニラ内のマラテにあるマニラ動物園(Manila Zoo)をご案内します。 マラテといえば、多くの高級ホテルやレストランやバーなどが集まる観光客には有名な場所ではありますが、そのマラテの南にマニラ動物園があります。 ここは外国人はなかなか訪れることが少ない場所とは思いますが、その様子をご案内します。
SHIN | 86 view
マニラで海釣り!マニラから車で3時間で行けるフィッシング!

マニラで海釣り!マニラから車で3時間で行けるフィッシング!

マニラ駐在の日本人の方のご利用も多い釣りをご紹介します。 今回の釣りスポットはアニラオ。 アニラオと言えば、マニラから日帰りで行けるダイビングスポット。 しかもダイビングスポットとしてのアニラオは、マクロ派と呼ばれる小さめの熱帯魚や生き物、サンゴなどを目的とした撮影を好むダイバー達にはとても有名なところ。 特に欧米のマクロ派には有名なようです。 今回はそのスポットで釣りをしてみたいと思います。
SHIN | 205 view
マニラから3時間で行ける 海の楽園 プエルトガレラのホテル3選

マニラから3時間で行ける 海の楽園 プエルトガレラのホテル3選

いきなりですが、皆さん! マニラ近郊の海がとてもきれいなことを知っていますか。 マニラはフィリピンの首都のイメージが強いとは思いますが、 そこはさすが島国フィリピン。 少し足を運べば、手付かずの自然や綺麗な海と生き物の宝庫が待っているんです。 マニラから行くリゾートではボラカイ島やパラワン島が有名ですが、実はそれらだけではありません。 今回は、美しいダイビングスポットが多く欧米では有名になっているものの、まだまだ穴場的なプエルトガレラをご紹介します。 欧米やオーストラリア人経営が多いことから、それぞれのホテルの造りも’凝ったものが多く、リピーターを飽きさせません。 本場欧米のリゾート感を味わえるのもプエルトガレラの魅力の一つ。 そんな中から、独断で選んだ3つのホテルをご紹介します。
SHIN | 524 view
91 件