マクタン島の最も岬の端にあるホテル「アルテラホテル&リゾート」

81

皆さんこんにちは!
夏も本番になり、いかがお過ごしでしょうか
セブは雨季らしく夜にはスコールが降る様になりました。
やはり雨季より乾期ですね!

さて今回はマクタン島の最も岬の端にそびえたつ絶景のホテル「アルテラホテル&リゾート」をご紹介していきたいと思います。
アルテラホテル&リゾートは空港から約30分ほどのプンタエンガーニョ地区にあります。
プンタエンガーニョ地区と言えば、5つ星ホテルの「シャングリラマクタンホテル」「ムーベンピックホテル」や最近誕生した「デュシタニマクタン」さらには現在開発中の「シェラトンホテルセブ」が連なる高級ホテル地区です。
そんなプンタエンガーニョ地区の先にアルテラホテルはあります。

レジデンスも敷地内にあり、岬の端の方なのでほぼ周りは海。
プライベート感のある敷地となっていました。
こちらのアルテラホテルですが周りが海で囲われているのですが、残念なことにビーチがありません。
実はマクタン島のリゾートホテルのビーチは自然に出来たものではなく、ほとんどが人工的につくられたものなのです。なので整備されていない沿岸はこのような岩となっています。
こちらはロビーラウンジです。
ロビーとの境がなく、開放的なロビーラウンジとなっています。
朝食会場が満席の時はこちらで朝食も食べることが出来るようです。
こちらがデラックスルームです。
シティビューとシービューがあります。
シティビューはレジデンス向きになっているので普通の景観ですがシービューは絶景のシービューです。

お部屋の雰囲気がこんな感じです。
落ち着いた雰囲気のお部屋でした。
広さは32㎡~36㎡お度と通常の5つ星のホテルの広さはあります。
またこのホテルの特徴的な施設がこちらです。

室内のバスケットコートです。
屋外のバスケットコートはよく見かけるのですが、このような屋内のバスケットコートがホテル内にあるのはここだけではないでしょうか。。
プール等の施設もとても充実しております。
ビーチがないことだけが少し残念ですが、ホテルとしてはとても綺麗でよいと思います。
是非一度チェックしてみてください。

(HIROKI)