地元っ子なら誰もが知ってる超有名老舗レストラン「アリストクラット The Aristocrat Restaurant」

20

今回はマニラっ子の中では、超有名なレストランをご紹介。

場所はマラテ教会の目の前の通称マラテ公園のすぐ南側、ロハスブールバード(Roxas Blvd.)のサービスロード沿いにあります。
マラテやエルミタのホテルに宿泊している人なら歩いて行ける距離です。
タクシーを使う場合でも運転手さんなら、おそらく誰でも知っている超有名店です。

なぜなら、このレストランの創業は1936年。この地で80年以上営業しているんです。
たいていのマニラっ子や、マニラ近郊に住む人たちにとっては、子供時代に行く御馳走と言えば、このアリストクラットとなるんです。
日本に住む人にも、子供時代に連れて行ってもらった、何かのお祝い事の時に行くちょっと贅沢なレストランの思い出があると思いますが、まさにそんな感じ。

マラテ公園の前がメインの入り口となります。
駐車場は店の前にずらりと用意されています。
ロハスブールバード沿いにも入り口があり、そこからでも入れますが、受付がマラテ公園の正面側にあります。
受付で、名前と人数を伝えると順番が来たら呼んでくれます。

店内はいつも大盛況。
席が空いたらどんどん詰めていきます。
混雑してるとはいえ、待ち時間はそれほど長くはありません。
注文したメニューも少し待てばどんどん運ばれてきます。
この点は、フィリピンの老舗としてはなかなか関心な点。皆がテキパキと動いています。
毎日盛況なので、のんびりしてると回らないんでしょうかね。

今回注文した食事の写真を撮り忘れたので、メニューを公開します。
ちなみに今回私が注文したのは、
Chicken Honey (Half) 260ペソ(約530円)
Bulalo (フィリピンで定番牛肉のスープ) 479ペソ(約980円)
Bistek Tagalog (Beef steak Tagalog/フィリピン風ビーフステーキ) 364ペソ(約750円)
Plain Rice x 3 = 37ペソ x 3 = 111ペソ(約230円)

二人で行きましたが、かなりの満腹。
食べきれませんでした。


おまけ。
アリストクラット レストランにはBAKE SHOPがあり、多くのスウィーツも売っています。
これがまた人気なようで、お土産には最適です。


いかがですか。
地元で超有名なレストラン アリストクラット。
地元のフィリピン人を連れて行っても喜ばれます。
ローカルフィリピン人との食事やレストランに迷った時の候補にもなりますよ。

ちなみに店内は禁煙ですが、マニラ公園側の出入口の横に灰皿と喫煙エリアがあります。

アリストクラット レストラン The Aristocrat Restaurant
住所:423 San Andres St, Malate, Manila, 1004 Metro Manila
営業時間:24時間
電話番号:(02) 524 7671~75

(SHIN)