2018年5月30日 更新

マルセロ・フェルナン橋(第二マクタン橋)下にある「ど・ローカル」なデートスポットとは??

セブシティとマクタン島は現在2本の橋で結ばれています。 そのうちの新しい橋(第二マクタン橋)はセブの人たちからは「ニューブリッジ」という名称で親しまれていて、現在は必要不可欠な存在です。 そんな第二マクタン橋の下に地元人で賑わうデートスポットがあるのをご存知でしょうか??恐らく、セブに長期滞在されている方の中には知っている方はいるかと思いますが、旅行など短期滞在でセブ島に訪れる方はまず行く機会はない場所です。 今回はそんな地元人のデートスポットをこちらから紹介します。 私は地元人と夜の時間に訪れましたが、あまり治安は良くないと思いますので、興味がある方も日中に行かれることを強くおすすめします!

 (7219)

セブシティとマクタン島は現在2本の橋で結ばれています。

そのうちの新しい橋(第二マクタン橋)はセブの人たちからは「ニューブリッジ」という名称で親しまれていて、現在は必要不可欠な存在です。

そんな第二マクタン橋の下に地元人で賑わうデートスポットがあるのをご存知でしょうか??恐らく、セブに長期滞在されている方の中には知っている方はいるかと思いますが、旅行など短期滞在でセブ島に訪れる方はまず行く機会はない場所です。

今回はそんな地元人のデートスポットをこちらから紹介します。
私は地元人と夜の時間に訪れましたが、あまり治安は良くないと思いますので、興味がある方も日中に行かれることを強くおすすめします!
この公園の入り口は第二マクタン橋のマクタン側、橋の両サイドの道が入り口になっています。「本当にこの先に公園があるのだろうか?」というほど特に夜は怪しげな道です。

 (7220)

200メートルほど進んだところからはお店が立ち並びます。中まで入ってはいないのでわかりませんが、バーのように音楽を聞きながらお酒を飲める店のようです。見た目はとても不気味。。。いろんな音楽が混ざって決して落ち着いた雰囲気はありません。。。
 (7221)

 (7223)

 (7224)

そこから少し先に進むと、公園?のような場所に出ます。公園といってもベンチが並んでいるだけの場所です。周りにはフルーツやバロット(孵化前のゆで卵)、ちょ~ローカルなカラオケ店が並んでいます。
 (7228)

公園の先には海が広がっていて、多くのカップはここからも夜景を目当てに集まっているようです。感動するほどの夜景ではないですが、不思議と落ち着くのかもしれませんね。
それにしても、セブ島は夜の遅い時間でも子どもたちが多く出歩いていますが、ここは特に多いです。外国人がいけば100%「お金ちょうだい」攻撃を受けることになります。
 (7226)

こちらはフィリピン人の栄養食品「バロット」です。
バロットは生んでから14日~20日までの卵を指すようですが、写真は16日のバロットです。ん~。私たちには少しキツイかもしれませんね。1個15ペソでした!興味がある方はぜひトライしてみてください!
 (7227)

今や外国人を見ないことはないマクタン島ですが、私が行ったときは外国人に会うことはありませんでした。そんな場所も今では珍しいのではないでしょうか。
今回は「ど・ローカル」なデートスポットを紹介しましたがいかがでしたか?
セブ島のローカルライフに興味がある方は見学に行ってみると面白いかもしれません。

(REON)
15 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

REON REON