2019年2月23日 更新

新しくで建設中のボホール島の『パングラオ国際空港』をご紹介

フィリピン ボホール島! こちらの島は、セブ島から高速船で2時間の場所に 距離に位置する自然豊かな島です(^_-)-☆ そんなボホール島に、新しく国際空港が完成したので ご紹介いたします!

Silhouette Woman With Lugga...

Silhouette Woman With Luggage Standing In Airport

フィリピン ボホール島!

こちらの島は、セブ島から高速船で2時間の場所に
距離に位置する自然豊かな島です(^_-)-☆

チョコレートヒルズや、世界でこの島でしかみれない猿ターシャ
洞窟やビーチなど観光客が多く集まる島です♡

そんなボホール島に、新しく国際空港が完成したので
ご紹介いたします!
この空港は、日本のJICAによって建設された空港です!
また環境を考慮された『エコ空港』だそうです!

屋根のソーラーパネルが旅客ターミナルビルの必要電力の
3分の1をカバーしているそうです!

パングラオ国際空港

こちらボホール島のパングラオ地区に新しく
『パングラオ国際空港』が新設されました!!

これまでボホール島にあった『タグビララン空港』は
滑走路が非常に短く、待機できる飛行機が1台のみと
かなり小さいな空港でした。
昔の空港は、完全閉鎖し、今後解体されるよです。

そんな新しく出来たボホール島のパングラオ国際空港をご紹介します!
こちら、「Bohol-Panglao International Airport
(ボホール・パングラオ国際空港)」が正式名称のようです。

 (13330)

こちらがパングラオ国際空港です!

屋根は、波打っておりパングラオ地区にある
ビーチを連想させますね!
パングラオ国際空港は、1つの建物に出発、到着ゲートが
あるため非常にわかりやすいです!!

出発ゲート

 (13331)

こちらは出発ゲートです!
国内線、国際線共通でした。
 (13332)

ゲート中に入ると上の写真にように国際線、国内線で
分かれておりチェックインとなります。

到着エリア

26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

SHIHO SHIHO