2018年11月7日 更新

セブ島旅行で知っておきたい免税の話 お酒・たばこ・香水には注意!

セブ島旅行でたくさんのお土産を購入する方も多いはず。そんな時に関税のルールを知らないと、いい旅の思い出が嫌な思い出に一変していまうこともあります。今回は海外旅行で切り離せない「関税」について知識を身につけましょう。セブ島で購入したものは、いくらまで免税を受けて日本に持ち込めるのでしょうか??

gettyimages (11101)

セブ島旅行でたくさんのお土産を購入する方も多いはず。そんな時に関税のルールを知らないと、いい旅の思い出が嫌な思い出に一変していまうこともあります。今回は海外旅行で切り離せない「関税」について知識を身につけましょう。セブ島で購入したものは、いくらまで免税を受けて日本に持ち込めるのでしょうか??

旅行者の免税とは?

gettyimages (11102)

外国製品を日本に輸入する際、通常は所定の関税が課されますが、海外旅行に出かけた人が現地で買い物をして日本に持ち帰る場合は、一定の条件で関税が免除されます。これが、海外旅行者の免税です。では、その条件とはどのようなものなのでしょうか。まず前提として、個人的に使用するものであることが挙げられます。

必ずしも「旅行者本人が使用しなければならない」という意味ではなく、お土産として誰かにあげることも同じ意味合いになります。しかし、販売などビジネスを目的に持ち込む場合は、免税の対象外となります。

海外旅行者の免税範囲は20万円

gettyimages (11103)

後でご紹介する一部の品目を除き、海外旅行者の免税範囲は、大人一人につき海外市価で20万円まで。本人が手荷物として持ち込む物品に加え、旅行先で購入して別便で日本に送ったもの(別送品)がある場合は、それも合算します。

ただし、この20万円という枠にはちょっとしたカラクリがあります。一品目あたりの合計額が1万円以下の物品は原則として免税扱いになるため、計算に含める必要がないのです。

たとえば、1000円のチョコレートを5点持ち込む場合、品目の合計額は5000円と、1万円以下のため、20万円の免税枠から除外することができます。そのためお土産の場合、ほとんどはこの範囲内で収まるため、今まで申告などしたことがない方もいるというわけですね。

お酒・たばこ・香水は別ルール

gettyimages (11104)

金額に関係なく、個別にルールが定められている物品が、お酒とたばこ、香水。

それぞれ免税で持ち込める量が決められており、お酒は1本760ミリリットルのものが3本、紙巻たばこは400本、香水は2オンス(58ミリリットル)までです。ここでいう「香水」にオーデコロンやオードトワレは含まれず、それらはその他の品として20万円の免税枠に算入されます。

免税範囲を超えた場合の課税額は?

gettyimages (11105)

免税範囲を超えてしまった場合、いったいどのくらいの税金が課されるのでしょうか。

税率は品目によって異なりますが、一部の品目は簡易税率が適用されており、紙巻たばこは1本あたり12.5円、ワインは1リットルあたり200円、ビール・発泡酒は1リットルあたり300円が課されます。

関税と消費税の両方が課されるもの、消費税のみが課されるものと、条件によって課税の方法は色々ですが、一般的に、課税されたとしても同じ外国製品を日本で買うよりは安く済みます。


(REON)
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【セブ市内観光】パリアン広場を極めればセブ島の歴史が全てわかる!!

【セブ市内観光】パリアン広場を極めればセブ島の歴史が全てわかる!!

皆さん、こんにちは! セブ島には未だに歴史的建造物が当時のまま残っています。過去にスペイン、アメリカ、日本の植民地となったフィリピンですが、歴史を勉強してみると現在のフィリピン文化や言葉、地名など、歴史的背景が強く関わっていることがわかり、非常に興味深いものです。 そんなセブ市内観光の一つのポイントに「パリアン広場」というところがあるのはご存知でしょうか。 パリアン広場には「ヘリテージ・オブ・セブ」という遺産記念碑が建てられていて、そこではセブ島の数百年の歴史が銅像として表現されています。 今回はそんなパリアン広場にある「ヘリテージ・オブ・セブ」について、それぞれが何の銅像なのか勉強してみましたので、こちらから皆さんにシェアしたいと思います。
REON | 112 view
映画100本、テレビ番組120本、音楽800以上!!フィリピン航空の専用アプリで移動時間も有意義に!

映画100本、テレビ番組120本、音楽800以上!!フィリピン航空の専用アプリで移動時間も有意義に!

皆さんは飛行機での移動中、どのように過ごしていますか?私は「音楽を聞く・本を読む・寝る」のどれかです。もちろん、それだけでは退屈してしまうこともありますが、インターネットが利用できない機内では仕方がないことです。特にフィリピン航空の機内は専用モニターもないので、少し時間を余してしまう方もいるのではないでしょうか。 そんな方に今回は「my PAL Player」というフィリピン航空機内でご利用いただける無料アプリをご紹介します!
REON | 78 view
セブ島旅行に最適なガイドブックはこれだ!!おすすめガイドブック4選

セブ島旅行に最適なガイドブックはこれだ!!おすすめガイドブック4選

旅行といえばガイドブック!といったように、必ずガイドブックを購入される方もいるのではないでしょうか? インターネットでほとんどの情報が調べられるようになったとはいえ1冊買っておくと心強いものです。 最近ではガイドブックの種類も増え、いったいどのガイドブックを買えばいいのかよくわからなくなってきました。そこで、今回はセブ島について書かれているおすすめガイドブックを4種類ご紹介するとともに、私なりのおすすめポイントもご紹介したいと思います! 今回紹介するのは、「タビトモ」「地球の歩き方」「ララチッタ」「るるぶ」の4種類です。早速ですがそれぞれを見てみることにしましょう♪
REON | 169 view
セブ島は子連れ旅行先にはどうなのか??注意点とおすすめポイントをご紹介!

セブ島は子連れ旅行先にはどうなのか??注意点とおすすめポイントをご紹介!

年末年始にかけてセブ島は多くのお子様連れのファミリーで賑わいます。しかし、小さなお子様を連れての海外旅行はいろいろと心配ごとも多いもの。 我が子に真っ青な海の景色を見せたい、異文化を体験させたい。そんな子連れファミリーにとって「セブ島」を旅行先に選ぶことは治安・レジャー・移動距離などの観点から見るとどうなのでしょうか? 今回はセブ島に住む私の目線から、セブ島子連れ旅行のメリット・デメリットについて紹介したいと思います。
REON | 152 view
【セブ島おみやげ】「アイランドスーベニア」でセブ島グッズを手に入れよう♪

【セブ島おみやげ】「アイランドスーベニア」でセブ島グッズを手に入れよう♪

アイランド・スーベニアズ(Island Souvenirs)はセブで数多くの店舗を展開している有名なフィリピンお土産ショップです。セブ島のお土産屋さんとしては一番有名かもしれません。 こちらのショップは多くのブログや専門誌でも紹介されているので、ネットなどで見たことがある人も 多いかもしれません。今回はそんなアイランド・スーベニアズの詳細を大公開します。お土産選びは時間との勝負!事前に目星をつけて良いものをササッと手に入れましょう♪
REON | 871 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

REON REON