2019年3月9日 更新

ホワイトサンズが広がる『バリカサグアイランドダイブリゾート』にいってきた!

今回は、ボホール島から船で1時間程の距離にある 小さな島バリカサグアイランドにある 『バリカサグアイランドダイブリゾート』をご紹介します☺

Tropical paradise, Yaeyama ...

Tropical paradise, Yaeyama Islands, Okinawa, Japan

今回は、ボホール島から船で1時間程の距離にある
小さな島バリカサグアイランドにある
『バリカサグアイランドダイブリゾート』をご紹介します☺



バリカサグアイランドダイブリゾート

 (13628)

ボホール島のパングラオ地区からバンカーボートで
1時間弱の距離にあるバリカサグアイランド(^_-)-☆

この島にある唯一のリゾートホテルです!
こちらのホテルにはボーイさんがいないので、
船で島に到着後は自分で歩いてホテルまで向かいます。

大きな荷物は、基本的にはボートマンが運んでくれます!

通常ホテルのボーイさんへのチップは50ペソが
普通ですが、この島では100ペソくらいがよいと
現地ガイドの方に伺いました!

また船に乗る際に浅瀬を歩くので、
ビーチサンダルを着用することは必須です!笑

チップを渡すだけで荷物のサービス、チェックインの
アシストまでしてくれました☺優しいですね!

お部屋

チェックインは、朝食会場のあるレストランで
個人情報を書き込み部屋の鍵が渡されます。

そしてお部屋へ!!
 (13617)

こちらのリゾートのお部屋は、全てコテージ式で、
部屋のカテゴリーはスタンダードとデラックスの2つです!

2つのカテゴリーのお部屋の大きさは同じですが、
デラックスルームにはテレビと冷蔵庫がついています!


今回私が宿泊したのはデラックスでしたが、
お部屋は清潔に清掃されており、客室内はピンクを
基調としておりすごくかわいかったです♡

 (13618)

お部屋には、シングルベッドが2つ
エアコンも完備されていました!
 (13619)

インスタントコーヒーや紅茶の準備もありました!
 (13620)

こちらはユニットバス!
フィリピンではありがちなトイレが流れない問題ですが、、
こちらのリゾートは問題なく流れました!

しかし、トイレットペーパーは流せません!笑
31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

SHIHO SHIHO