2018年12月26日 更新

セブ島は子連れ旅行先にはどうなのか??注意点とおすすめポイントをご紹介!

年末年始にかけてセブ島は多くのお子様連れのファミリーで賑わいます。しかし、小さなお子様を連れての海外旅行はいろいろと心配ごとも多いもの。 我が子に真っ青な海の景色を見せたい、異文化を体験させたい。そんな子連れファミリーにとって「セブ島」を旅行先に選ぶことは治安・レジャー・移動距離などの観点から見るとどうなのでしょうか? 今回はセブ島に住む私の目線から、セブ島子連れ旅行のメリット・デメリットについて紹介したいと思います。

gettyimages (12065)

年末年始にかけてセブ島は多くのお子様連れのファミリーで賑わいます。しかし、小さなお子様を連れての海外旅行はいろいろと心配ごとも多いもの。

我が子に真っ青な海の景色を見せたい、異文化を体験させたい。そんな子連れファミリーにとって「セブ島」を旅行先に選ぶことは治安・レジャー・移動距離などの観点から見るとどうなのでしょうか?

今回はセブ島に住む私の目線から、セブ島子連れ旅行のメリット・デメリットについて紹介したいと思います。

子連れ旅行での心配ごと

gettyimages (12068)

子連れ旅行での心配ごとランキング

①機内での過ごし方
②治安
③現地での食事
④子供の体調
⑤スケジュールの立て方
⑥持ち物
※自社調べ
子連れ旅行での心配ごとランキングを見るとやはり、小さいお子様ならではの「体調」に関係する内容が目立ちます。もし、セブ島を旅行先とした場合、これらの事柄は他の国と比べてどうなのかを見てみましょう。

機内での過ごし方

gettyimages (12070)

飛行機での移動時間は子供にとっては辛いものです。長い時間の移動はストレスを抱えるだけでなく、体調などにも影響することがあります。

日本-セブ島は直行便を使うと約4〜5時間半ほどの移動距離です。これは日本から近い、韓国や台湾と比べると長くなりますが、サイパン、グアムと同じくらいの所要時間で、ヨーロッパや北米・ハワイなどに比べると短くなります。

飛行機の移動時間では、セブ島は合格ラインと言えるのではないでしょうか。

治安

gettyimages (12071)

セブ島は東南アジアの中では治安が良いと言われています。私も2年以上セブ島には住んでいますが、他の職場仲間を含めて今まで危ない思いをしたという者はいません。特にマクタン島はリゾート地として発展してきたエリアで、日本人や韓国人を中心とした外国人旅行客が訪れる場所です。そのため、グレードの高いホテルも多くあることから、セブ島の中でも特に治安が良いエリアと言われています。

一方で、セブ島でもエリアによって大きく雰囲気は変わり、セブ島の中心部の繁華街やマーケットなどは活気が溢れていて、一日中クラクションが鳴り響くなど、東南アジア独特の雰囲気があります。このようなエリアでは、スリや置き引きなどの軽犯罪、またはタクシーなどの交通機関の運賃トラブルが頻繁に起きているのが現状です。

ホテル選びは、比較的に治安の良いマクタン島エリアで検討することをおすすめします。

セブ島の食事

gettyimages (12072)

30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

究極の贅沢を提供するホテル☆シャングリラリゾート-ボラカイ☆

究極の贅沢を提供するホテル☆シャングリラリゾート-ボラカイ☆

今や世界中にホテルを展開している「シャングリラリゾート」。 その国の自然や土地の立地を活かした構造は、世界から高い評価を受けています。 スパやプールなど、都会にあろうともホテル自体でリゾートが成り立つような設備が設置されていて、常に顧客を満足させる工夫がされています。 その中でも世界から注目されているのが、「シャングリラ-ボラカイ」です。 世界一のビーチにも選ばれるボラカイの自然の恵みを存分に利用したその空間は、まさに「究極の贅沢」を味わうために建設されたホテルと言えます。 今回はそんな「シャングリラリゾート-ボラカイ」について、こちらで紹介します!
REON | 49 view
【トラべロコ】今や旅行もマッチングサイトを活用する時代!?そのメリットとデメリットとは?

【トラべロコ】今や旅行もマッチングサイトを活用する時代!?そのメリットとデメリットとは?

海外旅行の計画を立てるときに、テレビで観たあのお店に行ってみたい、人とは少し違ったスペシャルトリップがしたい!と思った事はありませんか? また、お買物中やレストランの注文時など、こんな時に誰か教えてくれたり、サポートしてくれる人がいたらなあと思った事はないでしょうか。 そんな時に現地に知り合いがいて、おすすめのレストランや穴場スポットなどを教えてくれたり、一緒に付いてきてくれれば、とても助かりますよね? そんな旅行者の悩みに目をつけたのが今回紹介する、「トラベロコ」というマッチングサイトです。 現地に精通する人と知り合い、直接コンタクトを取ることで、アドバイスをもらったり、現地を案内してもらうことが出来ます。
REON | 33 view
【セブ市内観光】パリアン広場を極めればセブ島の歴史が全てわかる!!

【セブ市内観光】パリアン広場を極めればセブ島の歴史が全てわかる!!

皆さん、こんにちは! セブ島には未だに歴史的建造物が当時のまま残っています。過去にスペイン、アメリカ、日本の植民地となったフィリピンですが、歴史を勉強してみると現在のフィリピン文化や言葉、地名など、歴史的背景が強く関わっていることがわかり、非常に興味深いものです。 そんなセブ市内観光の一つのポイントに「パリアン広場」というところがあるのはご存知でしょうか。 パリアン広場には「ヘリテージ・オブ・セブ」という遺産記念碑が建てられていて、そこではセブ島の数百年の歴史が銅像として表現されています。 今回はそんなパリアン広場にある「ヘリテージ・オブ・セブ」について、それぞれが何の銅像なのか勉強してみましたので、こちらから皆さんにシェアしたいと思います。
REON | 303 view
映画100本、テレビ番組120本、音楽800以上!!フィリピン航空の専用アプリで移動時間も有意義に!

映画100本、テレビ番組120本、音楽800以上!!フィリピン航空の専用アプリで移動時間も有意義に!

皆さんは飛行機での移動中、どのように過ごしていますか?私は「音楽を聞く・本を読む・寝る」のどれかです。もちろん、それだけでは退屈してしまうこともありますが、インターネットが利用できない機内では仕方がないことです。特にフィリピン航空の機内は専用モニターもないので、少し時間を余してしまう方もいるのではないでしょうか。 そんな方に今回は「my PAL Player」というフィリピン航空機内でご利用いただける無料アプリをご紹介します!
REON | 222 view
セブ島旅行に最適なガイドブックはこれだ!!おすすめガイドブック4選

セブ島旅行に最適なガイドブックはこれだ!!おすすめガイドブック4選

旅行といえばガイドブック!といったように、必ずガイドブックを購入される方もいるのではないでしょうか? インターネットでほとんどの情報が調べられるようになったとはいえ1冊買っておくと心強いものです。 最近ではガイドブックの種類も増え、いったいどのガイドブックを買えばいいのかよくわからなくなってきました。そこで、今回はセブ島について書かれているおすすめガイドブックを4種類ご紹介するとともに、私なりのおすすめポイントもご紹介したいと思います! 今回紹介するのは、「タビトモ」「地球の歩き方」「ララチッタ」「るるぶ」の4種類です。早速ですがそれぞれを見てみることにしましょう♪
REON | 1,740 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

REON REON