2019年5月13日 更新

休日ショートトリップ♡インスタ映えするフラワーガーデン🌻

セブ島ではビーチ、アイランドピクニックや、シュノーケリングなどのイメージをお持ちの方が多いと思います。 しかし、セブ島にはビーチ以外にも沢山素敵な観光地があるのをご存知ですか? 1年中常夏のフィリピンでは、いつでもカラフルなお花を見ることが出来ます♪ 今回はインスタ映え間違えなしのフラワーガーデンをご紹介したいと思います。 週末、セブ島やマクタン島から少し足を延ばし行ってみて下さい!!

 (15015)


セブ島ではビーチ、アイランドピクニックや、
シュノーケリングなどのイメージをお持ちの方が多いと思います。
しかし、セブ島には海以外にも沢山素敵な観光スポットが沢山あるのをご存知ですか?

1年中常夏のフィリピンでは、いつでもカラフルなお花を見ることが出来ます♪

今回はインスタ映え間違えなしのフラワーパークをご紹介したいと思います。
週末、セブ島やマクタン島から少し足を延ばし行ってみて下さい!!

◆場所・行き方


フラワーパークはジンベイザメと一緒に泳げる「Oslob(オスロブ)」に向かう途中にある、
「Dalaguete(ダラギュット)」という地域にございます。



「Dalaguete(ダラゲット)」は、セブ島で最も高い山「Osmena Peak(オスメニア・ピーク)」、セブで最も有名な滝「Kawasan Falls(カワサン滝)」などで有名です。

公共の真っ白なビーチや、イチゴの農場もあります。

また、この付近では「Mantalongon Market(マンタロンゴン市場)」も有名です。

「Mantalongon(マンタロンゴン)」という村は、高原野菜がたくさん収穫できる場所で、この村の市場からは山の気候で育った新鮮な野菜が出荷され、セブ市で一番大きい「Carbon market(カーボン マーケット)」へ毎日野菜を届けているそうです。


 (15006)


セブ市内からですと、車で約3時間程です。
セブ島では交通状況がまだ整っておらず、渋滞がひどいので早朝に出発するのをオススメします。

緑がいっぱいの曲がりくねった道を進んでいきます!

◆フラワーパークの様子


ピンクの看板が目印です!
着いたらまず受付で、お1人様20ペソ入場料を払います。
 (15000)



まずはメインのヒマワリです🌻
数えきれない程のヒマワリが太陽に向かって綺麗に生えています!!

 (15011)


フラワーパーク内にはヒマワリ以外にもピンクや紫など、カラフルなお花が沢山咲いていました🌸


 (15013)

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

日本未上陸!セブ島で買うべきプチプラコスメ【IN2IN(イントゥーイット)】

日本未上陸!セブ島で買うべきプチプラコスメ【IN2IN(イントゥーイット)】

日本の約3分の1と言われているフィリピンはお買い物天国です♡ 今回は、オシャレ女子必見!!の可愛いプチプラコスメをご紹介致します。 フィリピンのプチプラコスメが欲しいけど、どれがいいのか分からない...という方! 是非ご覧になってください♪
SORA | 119 view
〈WIFI完備〉思わず長居しちゃう♪マクタン島のくつろげるカフェ🍹「GENTLEMEN CAFE」

〈WIFI完備〉思わず長居しちゃう♪マクタン島のくつろげるカフェ🍹「GENTLEMEN CAFE」

マクタン島には、まだまだあまり知られていないお洒落なカフェがたくさんあります。 今回私がご紹介する「GENTLEMEN CAFE」は、集中して仕事をしたり、観光で疲れた体を癒したり、ゆっくり読書をしたり、色々な用途で利用することができます!また、セブでは珍しく靴を脱ぎ、ゆっくりと座れるタイプの席になっています♪空港にも近いのでフライト前の空き時間にもオススメです❤︎
SORA | 135 view
たった10ペソ(約22円)で楽しめる、マクタン島のパブリックビーチ『vano public beach』でセブの海を満喫しよう!

たった10ペソ(約22円)で楽しめる、マクタン島のパブリックビーチ『vano public beach』でセブの海を満喫しよう!

以前もマクタン島のパブリックビーチハドサンビーチニについて記事を書かせて頂きましたが、今回は第2弾という事で! 『vano public beach』をご紹介いたします。 ローカルの人が集うパブリックビーチは、どんなところなのか?どんな楽しみ方があるのか?記事にまとめていますので、是非ご覧ください!
SHOTA | 1,771 view
セブに来たら絶対行くべき!【ナルスアン島】マクタン島からお手軽に行ける楽園リゾート

セブに来たら絶対行くべき!【ナルスアン島】マクタン島からお手軽に行ける楽園リゾート

LCCも就航し、直行便であれば5時間程で来ることのできるフィリピン、セブ! その手軽さと、物価の安さから比較的お手頃な価格で楽しむことができるセブは、幅広い年代の日本人に人気になっております! このページを見て下さっている皆様は、フィリピンという国がが7000もの島からなる国ということをご存知でしょうか? どの島にと独自の特色があり、唯一無二の魅力に溢れております! その中でも筆者が大好きな島の1つである【ナルスアン島】について今回紹介させて頂きます。
SHOTA | 1,099 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SORA SORA