2019年3月6日 更新

純白のビーチはある??ヴァージンアイランド(手つかずの島)に行ってみた!

世界にはヴァージンアイランド(手つかずの島)と呼ばれる島が数多く存在します。それらは無人島であることはもちろん、名前のとおり、人の手がほとんど入っていない美しさがあることが条件と言えるでしょう。 実はセブにもヴァージンアイランドがあることをご存知ですか? 今回はセブのボホール島に位置するヴァージンアイランドへ行ってきたので、こちらで紹介いたします。

gettyimages (13612)

■ボホール島周辺の海

 (13613)

ボホール島のビーチはセブ島よりも綺麗と言われるほど、水が透き通っていて、欧米人を中心にとても人気があるビーチリゾートとなっています。特にバリカサグ島は有名なダイビングがあるだけでなく、ドルフィンウォッチングやウミガメが見れるため、ボホール島に滞在されるほとんどの方が訪れるポイントになっています。

そのバリカサグ島から船で15分ほどの位置にあるのが、今回紹介するヴァージンアイランドです。

■干潮時しか現れない島

gettyimages (13614)

ヴァージンアイランドは干潮時のみ現れる砂浜だけの小さな島です。
満潮時にはその姿を見ることが出来ないので、今回は干潮時を狙って行きました。

■大数の船

 (13615)

ヴァージンアイランドと聞き、人もほとんどいないような未開発の島を想像していったものの、島に近づくに連れてなんだかおかしいことに気づきます。それは島を囲む大数の船です。
到着してみると悪い予感どおり、島を埋めるほど多くの人で賑わっていました。

■観光地化された現状

 (13616)

現在、ヴァージンアイランドはとても有名な観光名所になっていて、その観光客目当てに露店を出すフィリピン人がたくさん出入りをしています。建築物はないものの、ヴァージンアイランドと呼ぶには相応しくない光景が広がっている状況です。

■干潮時前の時間がおすすめ

現地ガイドに話を聞いてみると、やはり干潮時に合わせて観光客も島を訪れるということ。そのため、干潮時になる前あたりに上陸をすると、人の数は格段に少なくなるということです。ヴァージンアイランドに一度は行ってみたいと思われている方は、ビーチが出てくる少し前に到着するスケジュールを組まれることをおすすめします。
17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ボホール島の穴場ビーチ アンダ(ANDA)へ行ってみた!

ボホール島の穴場ビーチ アンダ(ANDA)へ行ってみた!

先日、ボホール島に行く機会がありました。ボホール島ではアロナビーチというホワイトビーチがあり、観光客を中心にとても人気があります。しかし、いろいろと調べてみると穴場の静かで美しいビーチの一つに「アンダビーチ」という場所があることを知りました。アンダビーチとはどんな場所なのでしょうか。 今回は実際に行ってきましたのでこちらで紹介します!
REON | 69 view
セブに来たら絶対行くべき!【ナルスアン島】マクタン島からお手軽に行ける楽園リゾート

セブに来たら絶対行くべき!【ナルスアン島】マクタン島からお手軽に行ける楽園リゾート

LCCも就航し、直行便であれば5時間程で来ることのできるフィリピン、セブ! その手軽さと、物価の安さから比較的お手頃な価格で楽しむことができるセブは、幅広い年代の日本人に人気になっております! このページを見て下さっている皆様は、フィリピンという国がが7000もの島からなる国ということをご存知でしょうか? どの島にと独自の特色があり、唯一無二の魅力に溢れております! その中でも筆者が大好きな島の1つである【ナルスアン島】について今回紹介させて頂きます。
SHOTA | 970 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

REON REON