フィリピンの美しい島特集② ~セブ・ビサヤ諸島エリア編~

324

フィリピンの美しい島特集② ~セブ・ビサヤ諸島エリア編~

こんにちは!
さて、“南国の島”と聞くと、皆さんはどのようなイメージを思い浮かべますか?

広く青い空の下、キラキラと輝く海に白い砂浜、色とりどりの熱帯魚にサンゴ礁、また大きなヤシの木や南国のフルーツなど、思い描く南国のイメージは様々だと思います♪
そんな南国が味わえるフィリピンには7,641もの島があり、魅力的な島々が数多く存在しています。

その中でも特におすすめのアイランドをフィリピン全土から【16】選んでご紹介しているこちらのコーナー!今回は、セブ・ビサヤ地方にある美しいアイランドをご紹介していきたいと思います♪

 

是非こちらもチェックしてみてくださいね♪
YouTube★エキサイトセブTVチャンネルはこちらをクリック👆

 

[セブ・ビサヤ諸島エリア]

スミロン島 / Sumilon Islands, Cebu Central Visayas

スミロン島は、ジンベイザメウォッチングで有名なオスロブから、ボートで約15分のところにある一島一リゾート型のアイランド♪

“ブルーウォータースミロン”アイランドリゾートが運営をしており、白い砂浜と青い海の美しさに、世界中から注目されています♪

何と言っても手付かずの美しい自然が残る島で、“幻のサンドバー”とも呼ばれている砂浜は、潮の満ち引きによって形を変え、時期によっては現れないこともあります。

ですが、スミロン島周辺の海は海洋保護区にも指定されているので、クマノミやサンゴ礁などを間近で楽しむことができ、シュノーケル以外にもダイビングやカヤックなどのアクティビティも充実しています♪

宿泊施設は、ヴィラタイプとテント型のグランピングがあり、グランピングに宿泊する場合は、ピクニックランチやバーベキューディナーが楽しめるので、アクティブに過ごしたい方はグランピングがおすすめです♪

さらに!お子様にも嬉しいキッズアクティビティも充実しているので、家族みんなで滞在を楽しむことができるおすすめのアイランドリゾートなので、是非一度チェックしてみてくださいね!

アポ島 東ネグロス州 / Apo Island, Negros Oriental, Central Visayas

東ネグロス、ドゥマゲッティの南側にあるアポ島。

アポ島周辺は海洋保護区となっており、貴重な海洋生物に魅了される人々も多く、2008年にはSport Diver Magazineで世界トップ100ダイビングスポットの1つとなっています!

現在、島には650種を超える魚や400種ほどのサンゴが生息していると推定されており、アポ島周辺でのダイビングやシュノーケルをする際には、維持・管理のため入島料が必要で、人数制限もかけられています。

バブルコーラル(Bubble Coral)やソフトコーラル(Gorgonian sea fan coral)、ブレインコーラル(Braincoral)などフィリピンで見られるほとんどのサンゴを見ることができ、またウミガメの生息地としても有名ですので、多種多様な海洋生物を楽しみたい方に大変おすすめの島です♪

シキホール島 / Siquijor Island, Central Visayas

セブ島の南側にあり“魔女が住む神秘的な島”と言われるシキホール島。

シキホール島には、古くから伝わる民話や魔術の物語などが有名で、魔女が作ったとされる“惚れ薬”が販売されています!その名の通り、異性からモテるとされている薬で、20種類の漢方薬から作られたその惚れ薬を、お持ちの香水やコロンの中に混ぜて使用するそうです♪

また、物語や伝説にも劣らない魅力が、エメラルド色に輝く海!

シキホール島の西側にあるパリトンビーチや東側にあるサラドオンビーチ、北部にあるサンダガンビーチは、素晴らしいダイビングスポットでもあり美しいビーチとしても有名です!

この他にもカンブガハイ滝やラグナソン滝など滝も魅力の一つですので、是非チェックしてみてくださいね♪

カランガマン島 レイテ / Kalanggaman Island, Leyte, Eastern Visayas

レイテにあるカランガマン島は、澄んだ青い海とパウダーのようなサンドバーがとても印象的で、島の両側から伸びている長い砂州が特徴のとても美しい島です!

観光客にも大変人気な島のため、小さな売店やメディカルステーション、案内所や交番なども設置されているので安心して滞在することができ、アクティビティはシュノーケルやバナナボートだけでなく、キャンプやコテージなども有料で利用することができます♪

尚、景観維持、また混雑を避けるため、入場制限がされているので、カランガマン島行きのボート乗り場にもなっているマラパスクア島に前日入りするのも良いかもしれません。

サンドバーでの写真撮影は午前中がおすすめですよ♪

ボラカイ島 アクラン / Boracay island, Aklan, Western Visayas

世界一のビーチとして何度も選ばれたことのあるボラカイ島。

こちらでは、本当に絵に描いたようなリゾートが目の前に広がっており、きめ細かな白い砂浜、ターコイズブルーの海、南国を感じさせるヤシの木、陽気な音楽、人々の笑顔。

ボラカイ島の南西に位置する 4kmのロングビーチは、世界中から訪れる観光客を魅了し続けています。

また、このロングビーチは、ステーション1・2・3と区分分けされており、エリアによって特徴が異なります。
ステーション1は、ボラカイ島の中でも抜群の綺麗さを誇る砂浜と海が広がっており、海を堪能したい方にオススメです♪
ステーション2は、お洒落なレストランやバー、お土産などが買えるショップが並び、最も賑わっているエリアです♪
ステーション3は、定期便の港から一番近くにあるビーチで、他と比べると比較的観光客が少ないエリアですので、ゆっくりとビーチで過ごしたい方にオススメです♪

浜辺を歩くだけでも世界一の南国気分を味わえるボラカイ島♪
是非チェックしてみてくださいね!

ギガンテス諸島 / Gigantes Islands, Iloilo​, Western Visayas



近年、ビサヤ地方で人気を博しているイロイロのギガンテス諸島。

フィリピン中部にあるパナイ島・北部にはボラカイ島があり、その東側にギガンテス諸島があります。
サウスギガンテス島にある

アントニアビーチには、透き通った海と白いパウダーのような砂浜が広がり、ボラカイ島よりも綺麗!との口コミもあるほど♪

また、アイランドホッピングのみならず、バクウィタン洞窟探検やロッククライミングなどのアクティビティも充実しており、まだまだ観光客は少ないエリアなので、ゆっくりと過ごすことができます♪

そして、旅先で欠かせないのが食事。パナイ島ではカキやホタテなどの貝の養殖が盛んなので、地元で採れたシーフードをふんだんに使ったフィリピン料理が楽しめ、味の評判も高くオススメです♪
手つかずの自然が残る本当に美しい島ですので、是非訪れてみてくださいね♪

Image source:  https://news.abs-cbn.com/

 

いかがでしたか?
日本の方にも有名なボラカイ島が、セブ島と同じビサヤ地方にあることをご存じでしたか?

現在日本からボラカイ島への直行便はないため、マニラ空港またはセブ・マクタン空港を経由することになりますが、フィリピンに訪れる際は是非、足を運んでいただきたいおすすめの島です♪

他にも色々な特徴を持つフィリピンの島々をご紹介いたしましたので、是非一度チェックしてみてくださいね!

次回は、ミンダナオエリアをご紹介します!
それではまた、次回の動画でお会いしましょう♡

 

フィリピンの美しい島特集② ~セブ・ビサヤ諸島エリア編~

 

エキサイトセブでは、セブ島をはじめフィリピンの情報を発信しています。
YouTube★エキサイトセブTVチャンネルはこちらをクリック👆

 

(SHIN)

 

※新型コロナの影響で状況・移動手段等変動する場合があります。
どうぞご注意ください。
Image source: https://commons.wikimedia.org