【フィリピン人の性格と文化】知っておくとべき⑩のこと 後編

24
フィリピンに旅行や仕事で訪れる際に、知っておくと良い「性格・文化」を前回から紹介しています。今回も実際に3年ほどフィリピンに住んでいる私の経験上、特にこれは特徴的だと感じることを紹介します。

◆イベントごとはいつも全力!!

フィリピン人はお祭りやイベントが大好きです。

一番の理由は人を喜ばせることが好きだからです。

ホームパーティーは頻繁に開催され、毎回誘いがかかります。そのようなパーティに参加したり、逆にパーティを主催して招待したりすることがこの国の人間関係では必要不可欠なのです。

私は主催することがあまりないので、招待してもらった場合は、お酒などの差し入れをもって日本人なりの感謝の気持ちを伝えるようにしています。

◆お金の貸し借りのトラブルに注意

フィリピン人はお金に困ったとき、誰かに助けを求める抵抗が日本人に比べると低いように思います。そこまで親しい仲ではないのにも関わらず、「お金がないから少し貸してほしい」と頼まれたことは私も少なくありません。

人にお金の貸し借りをすることに抵抗が少ない理由の一つに、キリスト教信者の考え方があると言われています。
キリスト教信者の考え方に「分け与える(助け合い)」というの精神が強くあります。フィリピンでもその考えが広く浸透しているので、良くも悪くも困った時は誰かに助けを求めるという文化があるのかもしれません。

しかし、やはりお金の貸し借りはトラブルの原因です。
「病院に行くお金がない」などと理由を作り、要求してくることがあります。しかし、実際に貸すといつまで立っても返済の話はなく、自分が嫌な思いをしたという話は良く聞きます。
残念ですが、お金を貸す場合はあげるつもりで渡すくらいの考え方が必要です。

◆プライドが高い

私は普段、フィリピン人と仕事をしていますが、よく耳にする「プライドが高い」という話はそのとおりだと思います。

たとえば、仕事をお願いして「進捗はどう?終わらないようだったら言ってね」と念をおしても、彼らは「終わらないので待ってください」と決して言いません。
その言葉を使うことは自分が「出来ない人間です」と降伏しているようで嫌なのです。
結局、納期が過ぎでから尋ねると「まだ終わっていない」と言われることも良くあります。

このあたりは、フィリピン人の性格も重視しますが、仕事に影響することなので、「正直に言ってくれないと迷惑をする」と伝えるようにしています。
私たちが文化や性格を受け入れることは重要ですが、一方通行では限界があるからです。

◆歌、ダンスが大好き

仕事中でも歌うことは当たり前」という考えはフィリピンでは「YES」がマジョリティです。私もそこの考え方について深く聞いたことはありませんが、恐らく、「仕事中に歌うことは厳禁」と考える日本人には理解が難しいのかと思います。

スーパーの店員も、ホテルの受付も、美容室のスタイリストも、突然歌い出します。

そのため、知っている曲があれば一緒に混ざって歌えばすぐに仲良しになれます。
今となれば彼らにとっては呼吸のようなものと考えていますが、歯医者が治療中に歌い始めたときはさすがに「やめてください」と思いました。。。

◆食べることが大好き(どんな食事にも白米は必須)

フィリピン人は、食べることがみんな大好きです。以外に運動が嫌いな人が多く、少しの距離でもジプニーやバイクタクシーを使うため、肥満率が高いのも事実です。特に肥満率を向上させている理由の一つに「白飯大好き文化」があります。

フィリピンではどんな食事にでも白米は必ず食べます。例えば、マクドナルドやケンタッキーにも、ライスがセットになっています。

このように、日本では組み合わせないセットが存在するのです。
そのため、フィリピンに長期滞在される方は、食生活にも意識を配っておかないといけないかもしれません。

さいごに

前半と後半でフィリピン文化と性格についてご紹介してきましたがいかがでしたか?
実際に海外にでれば私たちは外国人です。一時期でもその国にお邪魔するわけですので、まずはその国の文化や国民性を理解しようとする気持ちが一番大切なのかと思っています。

(REON)

前の記事前後泊ピッタリ!格安で空港近くのセブのホテルまとめ
次の記事今注目のインスタ映えスポット!!Happy Beachに行ってきました!!(後編)
学生時代に語学留学のためにセブ島を初めて訪れ、その後、バックパッカーとして世界各国を訪れた際に、発展途上国の活気と成長性に魅了され、将来は発展途上国で働くことを決意。大学卒業後はビジネスの基礎を築くために、一度日本のコンサルティング会社に入社。2016年に退社し、現在はセブ島の現地旅行会社でツアーコーディネーターとしてセブ島の魅力を広げる活動に従事。 バイク、車、カジノ、アウトレジャーなど基本的に男の子が好む遊びが大好きです!週末はバイクでセブ島内をツーリングするなど、仕事・プライベートと充実した日々を送っています!生きる上でのモチベーションは毎年セブ島で開催されるトライアスロンの大会(アイアンマン)に参加することで、毎日トレーニング中です。朝・晩、マクタン島内で走っているフィリピン人風の日本人を見かけた際はぜひ話しかけてください。笑