2017年12月7日 更新

【コスパ○・機能○・デザイン○】フィリピン発のサングラスブランドsunnies studiosを見てみよう!

フィリピンでは欠かすことのできないアイテムの一つサングラス。 街中では勇気が有名ブランドのイミテーションサングラスが流通する中、スタイリッシュかつ機能性抜群のサングラスブランドがあるのをご存知でしょうか? 今回はフィリピン国内でも大人気のフィリピン発のサングラスメーカー『sunnies studios』をご紹介します!

紫外線が直接肌にあたらなくても、目が紫外線を浴びることで脳が反応し、メラニン色素を発生して肌が黒くなるという仮説が実験で立証されていることを皆様はご存知でしょうか?

南国フィリピン・セブと言えば綺麗な海ですよね!
アイランドピクニック、ジンベイザメツアー、ダイビング、マリンスポーツ、、、etc
実際に海を舞台にしたアクティビティが充実しているセブ。訪れる外国人のほとんどは海で楽しい時間を過ごすことになると思います!
そんな楽しい時間を気にせず楽しむ為にもサングラスは、あって損をすることはありません。
なぜならセブの紫外線は日本の7倍と言われるほど強く、運良く一日中晴れた日に海に出れば、肌は真っ赤になってしまうほど。。。
筆者も毎日海で仕事をするため、その怖さを身をもって体感してきました。
そのため、サングラス選びには少し慎重になってしまいますが、この度お手頃な価格でデザインが良いサングラスブランド『sunnies studios』を発見しましたので、ご紹介致します!
 (3161)

■どこにあるの?

セブではフィリピン人、外国人からの人気も高く、アヤラセンターやSMモール等に露店として出店しております。
今回筆者が行ったのは、SMシティーモール内、UNIQLO前にある店舗です。

■お店の外観

 (3165)

 (3166)

四方向にサングラスがディスプレイされていて、どこからでも見つけやすいお店の作りになっております。
また、ファッションによってディスプレイされているサングラスが分かれていて、自分の好みに合ったサングラスがすぐに見つけやすいよう工夫されております。

■どんなものが買えるの?

商品のリストは豊富で、スポーツで使えるようなものから普段使いに適しているサングラスまで取り揃えられております。

■圧倒的なコスパ

フィリピンの露店のサングラスショップは値札がないところがほとんどですが、こちらは明朗会計。店員と話すことなく、自分のほしいものの値段が分かるように表示されております。
そして、全ての商品が500ペソ⁽約1100円⁾以下で購入できてしまいます。
それでいて、ケースやレンズ拭きも当たり前のようについているのも嬉しいところ。
 (3172)

中を開けるとこんな感じになっております。
 (3174)

21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【MINISO 名創優品】で “JAPANクオリティ”を手に入れよう!

【MINISO 名創優品】で “JAPANクオリティ”を手に入れよう!

少しずつ日本の企業が参入しつつあるセブシティに、またひとつ新たなジャパニーズショップがオープン!日本の〇〇があったらな・・・と思ったことがある方も多いはず♡でも、もうそんな思いとはさよなら!?そんな気になるお店を早速チェックしてみましょう♡!
Aika | 247 view
【期間限定のナイトマーケット】マクタン島で開催されているtrade fair2017を覗いてみた!

【期間限定のナイトマーケット】マクタン島で開催されているtrade fair2017を覗いてみた!

セブもクリスマスシーズン真っ只中ということで、街中では普段は見かけない催し物が増えてきました。 今回ご紹介するのは、その中の一つ。買い物をするのにぴったりな、ショッピング施設です! マクタン島のマリーナモール付近の特設会場にて、クリスマスの期間限定で開催されているtrade fair! ここは一体どのようなショッピング施設なのか実際に筆者が行ってみたので、この記事にまとめてみます。
SHOTA | 93 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SHOTA SHOTA