2019年2月11日 更新

【うなぎ焼き専門店】長壽村に行ってみた♡!

年中夏であるセブ島ですが・・・ふと思った疑問をひとつ。セブ島って“鰻”食べられるのかな?そんな素朴な疑問からついに!美味しいうなぎ焼きが頂けるお店を発見♡日本とは少し違った味わいが楽しめる“うなぎ焼き”をご紹介いたします!!

♢ お食事

 (13005)

まず運ばれてくるのは、韓国レストランでは定番の無料の付き出し♡

この後にいただく“あの料理”にも、マッチするものばかりです♡

そして、最初に運ばれてきたのは・・・

もちろんメインの!
 (13006)

■ 鰻焼き 1.700ペソ(約3.655円)/ kg

オーダー時に、塩焼きとたれ焼きを選べます♪
今回、たれ焼きをおすすめして頂いていたので、たれ焼きを多めでオーダーしました♪

※お写真の量が、1㎏です。
【食べ方】
・専用のたれ&しょうが
・辛みそ
・塩コショウ
また、サンチュ等を巻いて食べるのがおすすめだそうです♡

日本の蒲焼ほど甘くはなく、さっぱりと食べられるウナギ焼きで、サムギョプサルのようにサンチュで巻いて食べるのも、とっても美味しかったです♡

こんな食べ方あるんだ♡と、感動する1品ですので、是非食べて頂きたいです!!

続いて・・・
 (13026)

もうひとつの定番メニュー!

Overcooked rice 700ペソ(約1.505円)
※3~4人前ほどあるかと思います。
 (13007)

大きな器に入った、おかゆ!

おこげもたっぷりです^^

そして、、、
 (13008)

ほろほろと崩れるくらいに柔らかく煮込まれた 鶏肉が運ばれてきました!

これだけでインパクト抜群ですっ(笑)

最初の“おかゆ”そのものには、味付けはされていないので、専用の塩コショウやニラ、そしてこの鶏肉をほぐして加え、自分好みの味付けを作ります♡

すっごくやさしい味わいで、個人的にはかなりGood♡!

キムチなどを入れても美味しかったですよ♡
 (13045)

今回、うなぎ焼きとおかゆのみしかオーダーしていませんが、まさかセブで鰻が食べられるとは・・・!?と、かなりの大満足♡!

セブ島にお住いの方や長期滞在中な方など!
是非一度訪れてみてくださいね♡!

(Aika)
 (13052)

34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

韓国人がオススメする!本場の味【MAROO Korean Restaurant】!

韓国人がオススメする!本場の味【MAROO Korean Restaurant】!

セブ島には多くの韓国レストランがあり、エキサイトセブでもたくさんご紹介してきましたが!今回は、本場の味を知っている韓国人の方からおすすめして頂いた韓国レストランをご紹介したいと思います♡これは間違いなしですので、お見逃しなく( *´艸`)♡!
Aika | 447 view
とろ~りアツアツ!【Leega Korean Restaurant】でチーズサムギョプサルを食べよう♡!

とろ~りアツアツ!【Leega Korean Restaurant】でチーズサムギョプサルを食べよう♡!

女子必見!?☆★セブ島にはたくさんの韓国レストランがありますが、今回は他とは一味!二味違う!サムギョプサルが食べられる今話題の韓国レストランをご紹介します!!
Aika | 911 view
【マクタン島】Shakey'sに行ってみた♡!

【マクタン島】Shakey'sに行ってみた♡!

日本にも店舗のある“あのファストフードチェーン店”がマクタン島にもオープン!早速行ってみました♪
Aika | 214 view
【クリムゾンホテル】スパニッシュレストラン“Enya by Chele Gonzalez”に行ってみた♡!

【クリムゾンホテル】スパニッシュレストラン“Enya by Chele Gonzalez”に行ってみた♡!

マクタン島・クリムゾン リゾート&スパ マクタン ホテル内にある本格スペイン料理レストランをご存知ですか?ホテル内のレストランは、宿泊者しか利用しない印象ですが、在住者でもちょっとした記念日に♪また他のホテルに滞在中の方でも、ちょっぴり高級なディナーをしたい!なんて方におすすめなんです♡
Aika | 383 view
【ITパーク】居酒屋・Q兵衛に行ってみた♡!

【ITパーク】居酒屋・Q兵衛に行ってみた♡!

日本ではどこにでもある〝居酒屋〟ですが、セブには、日本食が楽しめるレストランは沢山ありますが、居酒屋というスタンスで楽しめるお店は、さほどありません( •̣̣̣̣̣̥́௰•̣̣̣̣̣̥̀ )そこで!焼き鳥やお酒に合うおつまみ、そして焼酎や酎ハイを楽しめる居酒屋テイストのお店をご紹介したいと思います♡
Aika | 324 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Aika Aika