2013年9月15日 更新

ジョリビーでガッツリとしたライスメニューであるウルティメイト・バーガーステーキをオーダーしてみる?

フィリピンには多くのファーストフード店がありますが、中でも一番有名なものがジョリビー(Jollibee)です。

どこに行っても赤いハチが看板になっているレストランを見かけることがあります。マクドナルドと同じハンバーガーなどのメニューをメインに提供しているファーストフード店ですが、ジョリビーは味や価格をフィリピン人に合わせた事から、国民食でもあることで有名です。

ハンバーガーの他にご飯物のメニューも提供していますが、新メニューで、しかも食べたらガッツリお腹がいっぱいになるウルティメイト・バーガーステーキという料理があるので、チェックしてみましょう!

 



海外に行ったらその国のファーストフードを試したくなると思うもの。中でもフィリピンに来たら試して欲しいのが、赤いハチで有名なジョリビーです。

フィリピンで一番人気のあるファーストフード店でハンバーガーをメインに販売していますが、フィリピン人好みに合わせたスパゲッティやフライドチキンやご飯もののメニューを安い価格で提供しています。

ライスメニューはちょうど良い量で提供しているため、ガッツリ食べたいと思う方は3/4ポンドのパティを使ったチャンプがオススメですが、つい最近新しいライスメニューであるウルティメイト・バーガーステーキ(Ultimate Burger Stake)を販売しました。

ubs

それがこちら。テイクアウトでオーダーしてみましたが、包装で使われているパッケージがでかく、ズッシリあります。価格はドリンクが付いて119ペソ(約250円)。結構安めです。

IMG_3616

中を開けてみるとこのような感じ。

IMG_3617

ジョリビーの同メニューのチャンプで使用されてる3/4ポンドのハンバーガーにマッシュルームソース、目玉焼き、ご飯にフライドポテトがあります。

IMG_3618

ハンバーガーが掛かっているマッシュルームソースの上には焼きガーリックがあり、風味豊かなものにさせています。

このメニューで一つ面白いのがご飯物のメニューなのにフライドポテトがあるということ。ジョリビーで提供されているものと全く同じですが、ハンバーグの下にあるので、少し異様な光景です。

IMG_3622

味の方は、ジョリビーで提供されているハンバーガーステーキと同じ感じですが、焼きガーリックとチャンプで使われている3/4パティが良い感じにマッチしています。

IMG_3624

ただ、フライドポテトとご飯を一緒に食べるというのは少し変な感じで、塩気が強いと感じるかもしれません。でも目玉焼きがあるので、うまいこと調和されているみたいです。

IMG_3619

筆者はフライドポテトをご飯と一緒に食べてみましたが、少し抵抗がある方や塩味が気になる方は、先にご飯を終わらせてフライドポテトを食べると良いでしょう!

ハンバーガーであるチャンプ143ペソ(約310円)なので、ジョリビーでガッツリ食べたいけど、そこまでお金を掛けたくないという方は、このウルティメイト・バーガーステーキがオススメかもしれません。

IMG_3623

味の方も少し塩気があるという事を除けば、美味しく感じられます。筆者もお腹が減った時にまたオーダーしてみたいと思いました。ただ結構量があり、お腹にたまるので注意が必要です。

IMG_3626

現在このメニューをオーダーすると同じ価格でドリンクをラージサイズにアップグレード出来るので、チェックしてみてはいかがですか?

 

(MIKIO)
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mikio mikio