2017年8月3日 更新

セブ島に到着したらすぐにフィリピン料理を味わいたい方にオススメのゴールデン・カウリー(Golden Cowrie)

フィリピンに来たからには食べておきたいフィリピン料理。

セブ島は観光地になっていることから、色々なエリアで数多くのレストランを見つけることが出来ますが、到着したらすぐに食べたいという方や帰国前に最後にもう一回食べてみたいという方は空港から車で約7分程度の距離にあるマリーナモール(Marina Mall)内にあるゴールデン・カウリー(Golden Cowrie)というお店に行ってみるのがオススメでしょう。



マリーナモールはマクタン島内にあるモールの一つで、現地の人達が良く利用するスーパーマーケットの他、イタリア料理、韓国料理、日本料理、カフェなどが良く集まっています。

今回紹介するゴールデン・カウリーはセブ島で良く見つけられるフィリピン料理店の一つで、味と価格の良さから観光客や現地の人達にも人気があります。マクタン島のものはマリーナモール内の奥、空港出口から手前側に位置しています。

IMG20170722124435-001 IMG20170722124450

酸味の効いたスープのシニガンや豚の炒め物、シシッグ、デザートのハロハロなど基本的有名なフィリピン料理は多く取り揃えてあり、味もそこまで強くないので、初めてフィリピン料理を食べたいという方にもオススメです。IMG20170614193339

上の写真の手前にあるのはタコノキの葉で香り付けられた鶏肉料理のチキン・パンダン(Chicken Pandan)、価格163ペソ(約358円)ほどと奥の方にある空芯菜をにんにくと醤油で味付けられたアドボ・カンコン(Adobo Kangkong)、価格115ペソ(約252円)ほどになっています。

チキン・パンダンはパンダンの香りが効いており、一口食べると肉汁があふれるほどジューシーになっており美味しかったです。

IMG20170614193634

こちらはイカのバーベキュー。価格は205ペソ(約405円)ほど。味はさっぱりしており、肉以外の料理が食べたいという方は他にマグロなどといった魚が用意されているので、合わせてオーダーしてみると良いかもしれません。IMG20170614193323

こちらのレストランで特徴的な一つのサービスが、ご飯食べ放題であること。

ライスをオーダーして、おかわりが欲しい場合はご飯を容器に入れて持ち歩いている店員さんが居るので、その店員さんに頼むか、「おかわり、いりますか?」と聞かれる場合があります。ご飯追加は上限はなく、ライスを一度オーダーすれば追加分は無料になっています。

 

マクタン島のマリーナモール以外にもアヤラモール、ITパーク付近などでも見つけることができます。お店によってはHukad(フカッド)になっているお店もありますが、基本的に同じなので、フィリピン料理を楽しっみたいという方はぜひチェックしてみてはいかがですか?
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

穴場!マクタン島にある、スタイリッシュな夜景が見えるレストラン、jose (ホセ)!

穴場!マクタン島にある、スタイリッシュな夜景が見えるレストラン、jose (ホセ)!

マクタン島の夜景が見えるレストランといえば、ランタウ、スペーススカイデッキ等のレストランが有名どころ。 ですが、実はそれ以外にもあまり知られていない穴場のレストランがあるのを皆様はご存知でしょうか? 今回筆者は、マクタン島のセブヨットクラブ内にあるフィリピン料理レストランjose(ホセ)をご紹介します!
SHOTA | 172 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

tetsu tetsu