2015年11月13日 更新

[マニラネタ]サンマルクカフェもマニラにあった!

筆者はセブからマニラに移住しそろそろ1ヶ月となりました。セブには沢山の日本食料理店がありますが、マニラには日本で有名な日本食がもっとたくさんあるのです。今回はグリーンベルトで見つけた日本でも有名な「サンマルクカフェ」をご紹介します。



日系のレストランは特にビジネス街のマカティ、宿泊者が多いマニラベイエリア、新興地区のタギグ、グローバルシティーなどに多く見られます。今回はマカティのグリーンベルト内に、筆者が学生の頃勉強するために良く訪れたカフェ「サンマルクカフェ」がありましたので、日本とは何処が違うのか見てみました。

 

IMG_9876

 

サンマルクカフェは日本であればカタカナで店名が記載されていますが、マニラでは「ST.MARK CAFE」となっています。筆者は最初「サンマルクカフェのような名前のレストランだなあ」と思っていましたが、右側のチョコクロワッサンのロゴを見てサンマルクカフェだという事に気づきました。このカフェでは前述のチョコクロワッサン、通称「チョコクロ」が日本でも人気ですが、全く同じものがマニラでも販売されていました。

 

IMG_9878

 

マニラならではだと感じたのはアイスクリームなどの冷たいデザートの品揃えが非常に充実していることです。上下の写真をご覧頂ければ、和風デザートがマニラでも人気が有ることを感じることができます。特に上の写真では、抹茶アイスが入ったパフェに「ナラ」「ミヤコ」「ギオン」など、日本の名称をつけていました。とても面白いですね!

 

IMG_9879

 

和風デザートが非常に幅広い品揃えだったので、今回は筆者も抹茶ミルクをオーダーしてみました。ポイントになるのは抹茶の味と、アイスクリームの味だと思いますが、果たしてどうでしょうか。

 

IMG_9880

 

出てきた現物がこちら!とても大きくて2人で食べても十分に楽しめる量です。味もしっかりと抹茶の味がついたかき氷とミルクがおいしく、更にアイスの味がフィリピンではなかなか食べれないまろやかな味でした。グリーンベルトで少し疲れたら是非試して欲しいデザートです。

IMG_9882

 

 

ちなみにカフェとしてのドリンクも充実しており、コーヒー紅茶のラインナップの他にゆずのドリンクがありました。実はこれも日本でオーダーできるもので、日本国内ではごく自然に選んでいました。しかしいざマニラに住めば、ゆずに出会うことなんてまずありません。

日本で何となく選んで何となく頼んでいたデザートやドリンクも、異国で同じものを提供してもらえるととてもありがたく感じます。サンマルクカフェがもっと多くの人に利用してもらえるといいなと思います!

(Taku)
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

Taku Taku