2015年9月6日 更新

日本からやってきたケーキ屋さん「藤乃屋」

セブにはスイーツが沢山!代表なのはマンゴーですが、フルーツではバナナやパイナップル、現地のフルーツもあります。甘味では世界各国のデザートが集まっており、食べたい!と思ったものは大抵の場合探せば見つかるという恵まれた環境です。そんな中で唯一なかったもの、それは「日本のケーキ」!日本から進出したケーキ屋さん「藤乃屋」に訪れてみました。



藤乃屋はセブ市内北部のJYスクエアの近くにあります。スクエアの直前で右折すると左側に看板が見え、到着することができるかと思います。現地の各種フリーマガジンにも掲載されているので、見つけたら事前に地図を確認しておくとより良いと思います。

 

IMG_8526

 

 

 

IMG_8531

 

 

入り口は日系らしい非常に綺麗な作りになっています。ライトの雰囲気はマクタン島のCafe Eloraに少し似ています。この周辺には語学学校もあり日本人が訪れやすい地域になっています。またJYスクエアはセブ市内のホテルに宿泊する方の中の一部が訪れているようですので、先にこのスクエアを先に訪れてから藤乃屋に行ってみても良いですね。

 

 

 

IMG_8525

 

店内はケーキが主体となっていて、様々な種類のものがあります。その中でもチーズケーキが有名なようで、人気もあるとのことです。どのケーキも見た目から質が高くセブではなかなか見られないものなので、日本人としては選んでいる時から楽しいき持ちになれると思いますよ!

 

IMG_8528

 

今回はチーズケーキの他にタルトのようなフルーツケーキとティラミスのようなケーキをオーダーしてみました。3つ試してみましたがどれもとても上品な味で、セブではどうしてもケーキが甘すぎたりするのでとても嬉しい味でした。種類が多彩なので何度か足を運んでお気に入りのケーキを見つけてみてください。

 

 

 

IMG_8530

 

コーヒーはラテアートが施されているこだわり。店内も非常に清潔で、こういった点を気にされる方には特に高評価かもしれません。余談ですがWi-Fiもこの周辺ではかなり強く回線が早いので、パソコンで作業をする方などは日本のカフェと同じような雰囲気で利用することができそうです。

ケーキを食べたいと思ったら少しだけ市内中心部から足を伸ばして「藤乃屋」へ訪れてみるのがオススメです!

 

(Taku)
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Taku Taku