2012年11月2日 更新

[コラム]自分がセブを選ぶ12つの理由。

フィリピンには物価が安かったり、英語を習うことが出来たり、日本で出来ないことが出来たりと色んな可能性があります。

自分自身もフィリピンに7年も住んでいて、カビテ州のハイスクールやセブ、マクタン島の映像専門学校経て、ここで小さなビジネスをしています。同じフィリピンでも何でセブにスティすることを選んだのか。たまたま今マニラに居るので、思ったことをいくつかリストアップしてみましたよ!



 

筆者はフィリピンに7年ほど住んでいて、2年間カビテ州、そして5年はセブ島にいました。カビテ州とマニラとは違う感じだと思いますが、州が隣同士で、よくマニラに行きます。

マニラもマニラでセブ島と違う所がいっぱいあり、好きですが、マニラに到着して数日間「やっぱり、セブと違うなぁ」と思うことが多くあり、自分がセブ好きだというのを再認識しました。

でも、セブの何がいいの?マニラととう違うの?何でセブを選ぶの?と思う方も多いはず。自分が思ったことをリストにしてみたので、フィリピンに初めて来る方や、ロングスティを考えている方はチェックしてみるといいですよ!

1.交通機関がセブのほうが簡単。


セブはどの地区も近いもの同士で、タクシーでの移動が簡単です。マニラ、セブとも運賃は同じく、初乗り40ペソ(約80円)ですが、違うのがタクシーを拾える確率。セブでは50m毎、5−6台の空席のタクシーを簡単に見つけることが出来ますが、マニラでは50m毎タクシー2台ほどしか見つけることができません。そして空席のタクシーを見つけるのも大変。



マニラは目的地によってはタクシードライバーが嫌がることも多く、乗客との交渉も必要だったりします。ある例ではメトロマニラからマニラの空港までメーターで150ペソ程で行けるのに、ドライバーが嫌がり、交渉で300ペソまでなってしまいました。

その時の状況によって変わりますが、タクシーを次拾えない可能性もあったりするので、そこが難しい所。

2.マニラの渋滞が大変。


場所と時間帯によりますが、大抵のエリアの場合、マニラの渋滞はとても凄いです。1キロ動くだけで40分掛かったり、他のドライバーの運転が酷かったり、ジプニーの量も多く、渋滞を巻き起こしています。



大型バスが走るエリアではその大きなバスに圧倒されて、ドライブ中に恐怖を感じることも。

渋滞が酷いので、時間に遅れたりする事が多いですがセブはマンダウエ市や週末のIT Parkやアヤラなどの小さなエリアくらいしか渋滞がなく、マニラほどストレスを感じません。でもLRTやMRTなどマニラ市内を走る電車やバスなどを駆使すれば安く、早くたどり着けることができます。

3.物価がマニラでは高め


マニラに居る友人とモールや夜に飲みに行った時、セブにある同じメニューでも若干高めだと感じました。食材などの材料などは比較的セブのほうが多くあるのと人件費も安いほうなので、そのためかもしれませんね。

でもマニラには多くのバリエーションがあるので、そこは良いポイントなのかも。

4.フリーWifiがセブではどこにでもある。


仕事や勉強をしている時に気軽にスマートフォンやノートPCからインターネットをチェックしたいもの。マニラでも無料Wifiを使える所が多くなっていますが、それでも有料な所が多いです。

セブのコーヒーショップなどでは何処にでもフリーWifiを使える所が多く、困ることはありません。

5.ナイトライフを思いっきり楽しめる


ナイトライフと言うと色々ありますが、今回は友人とバーで飲んで、クラブに行って遊ぶということ。マニラにも良いバーやクラブなどは点在して居ますが、その間の距離感が大変。

マニラでの移動は車があると便利ですが、留学を考えている方はタクシーやジプニーでの移動を考えているはず。ナイトライフ思う存分楽しみたいけど、タクシー拾えるかどうか解らないし、終電にも間に合わせなきゃ・・。というのがありますが、セブなら先述したようにタクシーが夜でも簡単に拾えるので問題はありません。

6.ビーチがあるということ。


フィリピンは南国の国なのに、マニラに行ったら、ビーチが目の前にありません。留学中に勉強を忘れてゆっくりしてみたいでしょう。セブだったらセブシティーから30分でビーチやリゾートに行く事が出来ますからね。



ダイビングのライセンスも取ることができて、思いっきり存分楽しむことができます。

7.台風の影響が少ない。


日本に来る台風はほとんどフィリピンからやってくることが多いです。それほどフィリピンは台風の影響を受けるのです。今年の9月ころには大型台風が直撃し、マニラは大洪水になりました。

セブでも台風の影響は受けますが、マニラほど酷くはありません。受ける被害といっても大雨くらいです。

8.治安が比較的安全。


セブの治安はマニラに比べて良い感じがします。治安に関してはエリアにもよりますが、マニラの場合、セブの2倍ほど注意する必要です。特にジプニーに乗るときやLRTやMRTなどの電車など、人が多い所など。

モールなども多くの人達が居るので、気づかれたらスリにあってたというのもあります。もちろんセブも注意は必要です。コロン通りなどに行くと、メトロマニラのような感じなので、あわせてサバイバルガイドを読んでおくといいでしょう。

9.モールなどとにかく人が多すぎるマニラ。


マニラはとにかく人、人、人ばかりです。フィリピンの首都でもあるのでもちろんの話ですが、人口密度が物凄いです。どのシーズンによるかにもよりますが、マニラの場合とにかく人が多いです。



セブのほうがもうちょっと余裕を持ってショッピングなどを楽しむことができます。

10.食はやっぱりセブ


セブはマンゴーや海鮮料理を始め多くの美味しい料理を揃えています。フィリピンの代表的な料理である、レチョンもセブでナンバーワンだとか。本場のフィリピン料理や海鮮料理などを試してみたかったら、セブに来る方が良いかもしれません!価格も安いので、楽しめることでしょう。



でもレストランなどの色んなバリエーションをお探しの方はマニラのほうが良いでしょう。高く付くけどね!

11.セブの人達は温かい。


フィリピン人は比較的フレンドリーで話しやすい人々ですが、セブとマニラではまた違った感じでした。多分マニラでは都会ということもあって、少々真面目な感じ。セブは初対面の人にもフレンドリーに話しかけたり、小さな事ですぐ怒ったりすることはありません。

でもマニラとセブの人達全てそういう訳では無いので、あしからず。

12.遊ぶならセブ!ショッピングなどを楽しむならマニラ!


いっぱいリストしてみましたが、あくまで個人的な意見です。セブはビーチやリゾートなどのアクティビティーを初め、多くの観光客や留学生でも楽しめる事ができます。

マニラはそれがない反面、数多くの大きなモールやセブに無いレストランやショップがあり、買い物関係に関してはマニラを楽しむことが出来るでしょう。



大らかに言えば、フィリピンをアクティブに楽しみたいと思う方はセブ、そしてブランド物など安く買いたい!いっぱい食べたい!と思う方はマニラの方が良いかもしれませんね。

他にもセブとマニラには良い所がいっぱいあるので、自分がよさそうなエリアを決めて来るといいでしょう。もちろん両方行くのもそれも良いですしね!

あなたはセブとマニラ、どっちを選びますか?

 

(MIKIO)
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mikio mikio