2012年10月27日 更新

セブで携帯電話を購入しよう!(最終回)

皆さんこんにちは!

二週間にわたって更新してきた携帯電話シリーズも最終回です。もう携帯電話を購入しましたか?今回はロードの仕方を紹介していきますよ!

第一回の掲載でフィリピンの携帯は基本的にSIMフリーですので、どの携帯を購入しても大して変わり無いです。あとはデザインと予算の問題ですね!

さて、携帯電話を購入したあなたは使う前に必要なことがあります。それはロードの仕方。その方法を伝授しちゃいますよ!



ロードって何?道路のこと?と思うかもしれませんが、実はフィリピンなどの多くのアジアで使用されている携帯電話の支払方法のことです。

フィリピンを含め、プリペイド式で携帯電話をすることが多く、第2弾でもサリサリストアなどでロードを購入できると言うことを紹介しましたよね。日本と違って予め携帯電話の料金を払っておいて、使った分は差し引かれるという事です。特に難しい事は無いと思います。

ロードするときは、SIMカードと同じ携帯電話会社のコーリングカードを購入しましょう。このコーリングカードは、50ペソ、100ペソ、150ペソ、300ペソ、500ペソと少し大き目の金額で購入する事が出来ます。



使い方に関しては、カードの裏側に書かれている事が多いですので、指示に従って自分の使っているSIMカードへとロードしましょう!

ある指定の電話番号へ電話、あとはカードに書かれているPINコードとナンバーをプッシュすれば、表示されている金額のロードが完了します。

さて、このコーリングカードどこで購入できるのか気になりますよね?下記にピックアップしておきましたので、参考にしてくださいね!

SM:




SMでは「Information(インフォメーション)」と書かれた、案内ブースで購入する事が出来ます。このブース自体は2階に多く、3か所くらいあります。自分で買いたいカードと金額を伝えましょう!ここでもSIMカードの購入ができます。

アヤラ:




アヤラでロードを購入する場合はアヤラに併設されている「ガイサノ・アヤラ」へ行きましょう。ここでは1階から5階まで、様々な商品が並んでいます。ここの最上階、フードコートの横には携帯電話を購入できるスペースがあります。ここで、購入したいコーリングカードを伝えましょう。

さて、購入方法はこれで完璧だと思います!あとは自分で購入するだけです!

SIMカードを買った時は予め少しだけロードが入っている場合がありますのが、切れた時はこの方法でロードしましょう!

これで留学生の友人との連絡方法、また学校の先生、はたまた街で友達になったフィリピン人とも連絡が取れるようになります。

やっぱり海外に来て留学しているのなら、友達と遊びに行きたいですよね!

この記事を参考にして、携帯電話を購入しちゃいましょう!

 

(ひろ)
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

hiro hiro