2012年8月24日 更新

英語の勉強にも役に立つ。セブで最新の映画をみてみよう!

セブは観光や留学だけではありません!日本の公開に先駆けてフィリピンで映画を見ることが出来るって知っていたでしょうか?

えー、なんでわざわざセブに来て映画を見る必要があるの!?なんて思うかもしれませんが、実は色んなメリットがあるんですよ!

そしてセブの語学留学生にもオススメなのですが、なんでそんなにもフィリピンで映画見ると良いのかを紹介します。





娯楽の一つである映画。見たい映画があってもチケット代が高かったりして、なかなか日本の映画館で見る事なんて無いと思います。

だからセブに来てわざわざ映画を見ること無いじゃん!なんて思いますが、ここで映画を見るとこんなメリットがあるんですよ!

 

1.映画によっては日本の公開よりも先に見ることができる。




今日本では、マーベル・コミックのスーパーヒーロー達の集まったアベンジャーズが公開中ですよね。アメリカでは今年の5月4日に公開されましたが、フィリピンでは更に早い4月20日に公開されたのです!

日本での公開がアメリカより遅いのは配給会社の配給権や翻訳作業のため。

映画の配給がスムーズで翻訳の作業が必要のないフィリピンでは、アメリカと同じ公開日か、なかには一足先に公開する場所もあります。

だからセブで映画を見れば、日本で公開される6-8ヶ月前から見れちゃうわけ。日本の友達にネタバレなんかできちゃうかも?

 

2.フィリピンでは映画のチケット代が安いこと。




アメリカの影響も強いフィリピンですが、食べ物の他にも、娯楽の一つである映画も安く見れちゃうんですよ!

日本では映画館のチケット1枚につき、大人1,800円くらい掛かりますが、セブシティーにあるSMモールの映画館だと、たったの160ペソ(約320円)で見れちゃうから驚き。

単純計算で、日本で1回分がセブでは4回映画見れるのです。一日中いろんな映画を見る、というのも良いかもしれませんね!

最近は3DやIMAXシアターなんていうのもありますよね。上映に使う機材が普通の上映方法と違うため、日本では2,000円超えたりしますが、フィリピンでは3Dが約360ペソ(約720円)IMAXでも約500ペソ(約1,000円)で見れてしまうので、お得ですよね!

日本でなかなか見る事ができなくても、3D映画やIMAXを試してみたい!という方はいいと思いますよ!

 

3. 英語の勉強になるということ。




これは語学留学をしている生徒さんにおすすめです。毎日勉強してると疲れて、息抜きが必要ですよね。映画を見ながら英語の勉強をしてみるなんて、どうですか?

日本だと、海外の映画は翻訳版か字幕版で公開されていますよね。字幕だとどうしても日本語の字幕に目が行ってしまいますが、ここで上映されている映画は全て字幕なしの英語ですから、リアルタイムでリスニングができちゃいます。

でもコツは、あまり深く考え過ぎないこと!役者が何言っているか分からなくても、見ていれば「ああ、今こんなことが起きているのか」と思うようになってくるし、映画で使われていた文章やエキスプレッションなどを実際に活用してみるといいですよ!

自分は、専門学校時代、英語の環境だったのですが、映画もいっぱい見ていてその映画で使われていたジョークやスラングを実際の会話に使っています。映画を見た後は友達と映画の感想を英語で話し合うということも出来ます。

 

安くて、さらに英語の勉強にも利用できる映画。皆さんも時間があったときに試してみませんか?

セブにとっても映画とは一つの文化です。どこの家庭でもDVDプレーヤーを所持していて、暇があれば映画を見ている事が多いです。それだけでなく、地元のTV放送局でもよく映画を流していて、暇があればみんな見ています。

フィリピンは英語があふれた環境です。フィリピン人のほとんどの人が英語を理解することができるという背景には、こうした英語の環境が関わってるのかもしれませんね!

あなたもセブに来て映画を楽しみませんか?損はないと思いますよ! 

(MIKIO) 
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mikio mikio