2017年12月10日 更新

【セブの歯科医院調査】フィリピン・セブで歯医者に行ってみた。

フィリピン・セブの歯科医院はどんなものなのか。歯のクリーニングをしてみました。歯に対する意識が高いフィリピン。その治療を体験。

Woman いただけます。

Woman いただけます。

今回はセブの歯医者さんをご紹介したいと思います。
 (3050)

今回行ったのは、私が住んでいる場所の近くにある”Newtown World Denial Clinic” 。
こちらはマクタンニュータウンの近くにあるセバスチャンホテル(Hotel Sebastien) の1階にあります。
ホテルの1階で路面に面した歯科医で、とてもわかりやすくなっています。
そして、こちらの歯科医院は先々月の9月にオープンしたばかりです。
 (3053)

実はフィリピンでは、歯に対しての意識が高く、歯の矯正やホワイトニングをはじめクリーニングなどがとても流行っています。
もちろん富裕層が主流にはなりますが、綺麗な歯や歯並びは当たり前、歯の矯正をしているのが1つのステータスとなっています。
 (3055)

今回は少し前から気になっていた歯のクリーニングをしてみることにしました。
歯科医院の外観や内観はこんな感じです。
歯の形をした看板などとても歯医者さんぽいですね。
 (3054)

受付に入るととても大きな受付カウンターがあります。
その受付にはとても気さくな女性が座っていました。
お昼過ぎに行きましたが、この時間はちょうどドクターのランチタイムとのことでドクターに連絡をしてくれて、その間色々おしゃべりをしました。
そして肝心のクリーニング料金は、基本1,400ペソ(約3,100円)。段階ごとにそれが上がっていく仕組みです。念のために聞いたホワイトニングは10,000ペソ(約22,000円)からとなっています。
 (3056)

そしてドクター登場です。ドクターも負けず劣らず気さくです。
治療室の写真を撮りたいと言ったら快く受け入れてくれました。
そして、治療室の内部を公開。こちらはドクターのオフィスも兼ねているようです。
 (3057)

そして、治療の前にはまず診察をして料金を出してくれます。
その際には口腔内を写真に撮って説明してくれます。

診察の結果、私の場合はコーヒー大好きヘビースモーカーなので、歯石(プラーク)、コーヒーステイン、ニコチンステインが重なり合ってとても頑固な汚れのようです。
料金は1,400ペソの3倍分、つまり4,200ペソ(約9,300円)。
ここで高いと思えば断っても大丈夫です。
ちなみに、歯石のみの人は一番簡単らしく1,400ペソ(約3,100円)だけで済みます。
私の場合コーヒー大好きヘビースモーカーなので致し方なし。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

SIMロック解除のススメ!!いつでもどこでもLINEにFacebook にインスタグラム!その2

SIMロック解除のススメ!!いつでもどこでもLINEにFacebook にインスタグラム!その2

海外ローミングなんて怖くない!いつでもどこでもLINEやFacebook の利用、インスタグラムでのアップロードをしよう! SIMロックの解除なんて簡単にできないと思ってる方々に、実は簡単に出来るということを分かって頂きたく具体的なSIMロックの解除をした経験談のご紹介です。体験談なのでDOCOMOのみになりますが。
SHIN | 46 view
PUBLIC TRANSPORT(V-HIRE)でマクタンニュータウンからSMシューマートへ

PUBLIC TRANSPORT(V-HIRE)でマクタンニュータウンからSMシューマートへ

フィリピンの庶民の足といえば、だれもが知っているジプニー! タクシー、バイクタクシー、トライシクル、中には人力の自転車トライシクル、そしてマイバスなど色々ありますが、今回はマクタンニュータウンよりSMシティまでを往復してるPUBLIC TRANSPORT(V-HIRE)に乗ってみました。
SHIN | 32 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SHIN SHIN