2016年10月24日 更新

[マニラネタ]アジア最古の大学!?マニラのサント・トマス大学(University of Santo Tomas)をのぞいてみた

エキサイトセブをご覧のみなさんこんにちは!

みなさん、フィリピンの大学に訪れたことはありますか?セブ島では、サンカルロス大学をはじめ、セブ大学、フィリピン大学などの大学名をよく耳にしますよね。レベルの高い大学といえばフィリピン大学ディリマン校やアテネオ大学が有名です。
発展国である日本の大学はどこも高いビルを持ち、学びの構えは本当に素晴らしいです。しかし発展途上国でありながらも進学率の高いフィリピンの大学はひと味違った魅力がありました。

今回はフィリピンの有名大学のひとつであるサント・トマス大学(University of Santo Tomas)をご紹介します。



img_6256

サント・トマス大学、または聖トマス大学と呼ばれるこの大学は1611年に設置された、なんとアジア最古の大学なのです。

まさか、アジア最古の大学がマニラに存在するとは大変驚きです。

20161004_115849

約4万2000人の学生が在籍しており、世界最大のカトリック大学でもあります。ローマ教皇が3度訪れた唯一の大学なんだとか。

ケソン市の名前の由来でもあるケソン元大統領やオスメニア元大統領もサント・トマス大学の出身です。フィリピンのヒーローで有名なホセ・リザールもこの大学で学んでいました。

20161004_115000

ハリーポッターの世界が連想されるような歴史が深く刻まれた威厳のある校舎が印象的です。

都会の真ん中に存在しながらも深い歴史と大きな規模を誇るサント・トマス大学。いかがでしたか?
最後まで読んでいただきありがとうございました!ではまた次回!

(ぴなこ)
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ホセ・リサールってどんな人??フィリピンの歴史を知ろう!その①

ホセ・リサールってどんな人??フィリピンの歴史を知ろう!その①

フィリピンという国は植民地時代を長期に渡り経験している国です。日本も第二次世界大戦中、短期間ではありますがフィリピンを占領していた時代がありました。 今回、私は個人的にフィリピンの歴史について、知識を深めようとさまざまな記事を読み漁りましたが、フィリピンに在住の方はもちろん、旅行や留学で訪れる方も、最低限の歴史的背景は頭に入れておいていただければ、フィリピンという国をより理解し、フィリピン人の方ともわかり合うことができるのではないかと思い、今回は私なりにわかりやすく記事にすることにしました。 今回は第一弾ということで、もっとも有名なホセ・リサールについてまとめてみたいと思います。
REON | 158 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

hinako hinako