2014年9月27日 更新

カントリーモール裏の総合レジャー施設に行ってみよう!

マクタンやセブには、リゾートにふさわしい沢山の素敵なビーチやショッピングモールがあるのですが、現地の方々の楽しみは?というとあまり知られていないかもしれません。最近日本の映画が人気で、多くの映画館で上映されていますが、もっと日常的に遊びに行く時には、どんなところを訪れているのでしょうか?今回はいたってローカルなガイサノカントリーモール裏にある総合レジャー施設を訪れてみました。



今回訪れたのはセブ島「ガイサノカントリーモール」という大きなモールの裏に位置している施設です。筆者が訪れる前にはボーリング場と聞いていたのですが、それ以外にも多くの施設が入っていました。

IMG_4815  IMG_4817
まず噂通り充実していたのはボーリング場です。

1994年から始まったというこの施設は、やや老朽化を感じるものの十分広く、沢山のレーンを有しています。

日本のボーリング場と異なるのは、ボールのポンドが8から10程度しかないこと、左利き用や女性用、子ども用などの用意がないこと、表示が中国語であることなどですが、日本人が恐らく感じのは懐かしさだと思います。

 

IMG_4819

 

IMG_4818

 

 

IMG_4816

ボーリングは特に問題もなくプレーすることができます。
値段は1時間200ペソ(約500円)、レンタルシューズが50ペソ(約130円)でした。
日本にはあまりない、「時間決め投げ放題」のシステムは新鮮です。

IMG_4821 IMG_4822 IMG_4823 IMG_4824
この他に館内には、ダーツ、ビリヤードが十分な台数用意されており、

こちらも時間貸しで1時間1台当たり100ペソ!(約260円)
日本では考えられないほどの激安価格で、色々なアクテビティーを楽しむことができるのはいいですね。

 

IMG_4827

 

今回筆者は訪れませんでしたが、施設内にはカラオケもあり、
こちらは1時間当たり1部屋99ペソ(約260円)とこちらも激安。
そんなに沢山のお金を持って行かなくとも、十分に長い時間楽しめますね!

余談ですがこの施設の手前にはバスケットコートとバレーコートが屋外に設置されています。こちらはフリーで利用できるのですが、ほとんどが現地の方々なので機会があれば参加してみてもいいかもしれませんよ!

大通りから1本道を入ると、こんなにも面白い施設があるセブ島には、
まだまだ見どころのある場所が隠れているのかもしれませんね!

(タク)
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Taku Taku